おうちのミカタ 編集長

不動産会社選びを失敗しないために。大手と地元の不動産会社の特徴


不動産会社に出向くことは、人生であまり多くないのが一般的です。
慣れた取引ではない為、失敗も多いと思います。

しかし、不動産取引での失敗は、勉強代で終わらせられる額ではありません。
失敗したからといって、やり直せるようなことでもありません。

これから、住宅の住み替えや売却を検討されている方にとって、参考に出来るような記事を書きました。
是非一度、目を通して不動産取引の準備を始めて下さい。

依頼する不動産会社が大切

不動産取引で最も重要なポイントは、依頼する不動産会社です。
決して、どこでも同じだろうとは思わないでください。

不動産会社選びで迷う事

不動産会社を選ぶ際、多くの方が「大手と地元の不動産会社ってどちらがが良いんだろう」とまず最初に悩まれます。

それぞれの特徴をまず説明します。

地元の不動産会社に依頼した場合

地元の不動産会社を選ぶ最大のメリットは、地元エリアの情報量です。
地元の付き合いが深く、掘り出し物件を持っていることもありますし、地元の購入希望者の情報もすでに持っています。

地元エリアに特化した情報量は、査定の制度も高くなります。
不動産の相場は状況によって変わってきますので、単なる相場や取引事例だけでは不十分と言えます。

地元を熟知した査定金額はとても参考になりますが「媒介契約」を取る為に高めの査定報告をする場合があります。
決して、鵜呑みにしないように気を付けて下さい。

また、融通が利きやすいこともポイントです。
途中で出た要望に対して、すんなり話が通ることはめずらしくありません。

しかし、地元の不動産会社に依頼するときは、より慎重になりましょう
不動産会社によって、力量の差もありますが、サービスの有無も違います。

大手の不動産会社で当然やってもらえることも地元の不動産会社では分かりません。
必ず、依頼内容を一つ一つ確認をするようにしてください。

大手の不動産会社に依頼した場合

大手の強みは予算力です。
地元の不動産会社で出来ないような広告も出すことができます。

大手の不動産会社は、店舗間の情報共有を活かして、広範囲の情報量に強いと言えます。
地元の不動産会社がカバーできないような場所なら、迷わず大手の不動産会社を勧めます。

しかし、エリアによっては地元の不動産会社に情報量で劣る点には気を付けましょう。
大手の不動産会社は、表に出ている情報だけを頼りに査定価格を出す為、地元の不動産会社より精度は落ちます。

また、大手の不動産会社も査定価格を高めに出すところがありますので、気を付けましょう。
それから、社内のルールがしっかりしていることはポイントです。

どの店舗に行ってもサービスの質は、一定以上が保たれています。

サポート内容もしっかりしている為、初めて不動産取引をされる方にとって、大手は安心できます。
ただし、柔軟性に乏しい為、何かあると確認に時間が掛かったりします。

地元の不動産会社であれば、担当者の裁量も大きいですが、大手不動産は、入社年数が少ない社員ほど、現場ですぐに回答ができません。
ベテラン社員ほど、不動産の知識というより、会社で通りやすりルールなどを良く知っているからです。

良い不動産会社でも最後は担当者次第

地元の不動産会社と大手の不動産会社の特徴について解説してきました。
しかし、これだけでは良い不動産会社を判断することは出来ません。

そうなると、いったん不動産会社に話だけでも聞きにいってみようと考えると思います。

それは良いのですが、不動産取引に関するきちんとした判断力が必要です。
相手はプロです。来店されたお客様に依頼してもらえるように、言葉巧みに説得してきます。

この時、他の不動産会社のことを知らなければ、良し悪しの判断が出来ません。
熱意を持って説得されれば、その場で、この人に任せてみようと思うことは多いです。

不動産取引は、複雑な要素が絡むことが多く、経験値の豊富さはどうしても重要になってきます。
どんな質問に対しても、納得いく答えを返してもらえることも必要です。

ですが、不動産取引に慣れていなければ、質問することもあまり思い浮かばないと思います。
ではどうすれば良いかということですが「不動産一括査定サイト」を利用することです。

これは、複数の不動産会社に同時に相談が出来ます。
重要なポイントは、手軽さではなく、比較できることです。

初めはメールでのやり取りから始まり、売却する住宅の査定の為に、部屋を見てもらいます。
それから、各社から査定報告があります。

ここまでのやり取りで、複数の担当者と話をして知識が大分ついているはずです。
査定額についても、他と見比べることが出来る為、適正な査定額も判断できます。

見比べることは、何も査定額だけではありません。
これまでのやり取りで、担当者のレスポンスの速さ、納得できる説明、話をよく聞いてくれるなど、差があったと思います。

この中から、相性も含めて、不動産取引を依頼する不動産会社を決めるようにしましょう。
結局、良い不動産会社、悪い不動産会社の判断は、担当者によって変わってくるということです。

おうちのミカタ編集長
家を売るなら、無料の一括査定サイトがおすすめです。

「不動産の売却を検討されている方」や「家の査定価格が気になる方」には、一括査定サイトがオススメです。

一括査定サイトでは、一度の入力で複数の不動産会社に一括で査定を依頼できますので、大変便利です。
私がお勧めする一括査定サイトは「リビンマッチ」です。

無料の一括査定サイト【リビンマッチ】

» 無料の不動産一括査定サイト【リビンマッチ】

複数の不動産会社に一括で査定依頼。最短45秒の簡単入力!
売却実績が豊富な優良不動産会社が参加しています。

TOP > 不動産会社の選び方 > 不動産会社選びを失敗しないために。大手と地元の不動産会社の特徴