【体験談】築10年。郊外の3LDK(築10年・63平米)のファミリータイプのマンションを売却

この記事は、実際に不動産の売買を経験された方の体験談になります。
これから売却や住み替えを検討されている方にとって、いろいろ参考になるかと思います。

ローンが残っているマンションを売りに出すことに

我が家は夫婦2人の世帯で、10年前に郊外に3LDK(築10年・63平米)のファミリータイプの新築マンションを購入しました。

今の家を買った時はずっと住み続けるつもりでいましたが、半年前に事情で遠くのほうにある実家に移り住まなければならなくなったので売却することにしました。

引越し先は自分の実家だったので新たな物件を買う必要がなく、これまで住んでいた家を買うために銀行で住宅ローンを組んで35年で完済する予定でした。

引越しが決まった時点で15年ほどのローンが残っており、家が売れたらローンを返済するつもりでした。

旧居は築10年ですがきちんと管理が行き届いていたので、ローン残高以上の価格で売れるだろうと軽く考えていました。

ところが実際に近所の不動産会社で相談したところ、家を売って得られる金額がローン残高を下回る恐れがあると言われました。

家が売れなかったら賃貸物件として使用することも考えましたが、駅から離れているので家賃の相場が思っていたよりも低いことがわかって断念せざるを得ない状況でした。

ネットで情報収集

最悪の場合は貯金を取り崩したり親に借金して、残っていたローン不足分を返済せざるを得ない状況です。
家庭の事情でどうしても引越しをしなければならない上に1日でも早くローンを完済したかったので、少しでも高く売る方法を求めてネットで調べ続けました。

ネットでいろいろと調べた結果、中古物件を売却する場合は不動産会社ごとに査定金額が大きく違うことがわかりました。

不動産会社ごとに得意・不得意が

不動産会社ごとに得意・不得意があり、販売網や営業力に大きな違いがあるそうです。
最初に相談した近所の不動産会社は新築一戸建て住宅や宅地をメインに扱う会社だったらしく、マンションの売却を相談してもあまり丁寧に対応してもらえませんでした。

そこで、中古物件を多く扱う不動産会社を含めて複数の会社にネットで査定を依頼してみることにしました。

査定方法ですが、ポータルサイトの入力フォームに必要な条件を入力して送信するだけで数社でまとめて依頼をすることができました。
査定を依頼しても必ず売却を依頼しなければならないという訳ではなかったので、あくまでも軽い気持ちで送信してみただけです。

入力フォームに査定を依頼する不動産会社を選んでチェックを入れるページがあったので、全部にチェックを入れておきました。

数日後にメールや電話で査定結果が届きましたが、会社ごとに金額に大きな違いがあったのでびっくりしました。

8社に査定を依頼したところ、安い会社は1650万円で高い会社は1950万円という回答でした。

ちなみに最初に近所の不動産会社に相談した時に提示された金額は1700万円で、ローンの残高は1800万円ほど残っていました。

査定金額が安い不動産会社に依頼するとローンだけが残ってしまいますが、もしも本当に1950万円で売却ができればローンを完済してお釣りがきます。

ローンよりも高値で売れる可能性

ローン残高を上回る金額を提示してくれた不動産会社に問い合わせて、売却を依頼することになりました。

高い査定額を提示してくれた不動産会社は中堅規模の会社で、県内の広いエリアで中古マンションを専門に扱っている会社です。

店舗に行って相談をしましたが、担当者の方の感じが良くて丁寧に説明してもらえました。

お話を聞くと、別の地域に住んでいる方で旧居のエリアで物件を探している家族がいるそうです。そのため、一般的な相場(1800万円前後)よりも高く売れる可能性があるとのことでした。

我が家の引っ越しの日程はほぼ決まっていたので、不動産会社を通して先方に伝えていただきました。

旧居のエリアで家探しをされていた方は2000万円以内を考えていたそうなので、1950万円を提示したらすぐに購入したいとの返事が返ってきたそうです。

ローンも完済できる価格で売却

その後はトントン拍子で売却手続きが進み、ローンを完済しても少しお釣りがきました。

マンションを売却して知ったのは、必ずしも一般的な相場でなければ売れないという訳ではないということです。

最初は中古マンションを高く売るためには待たなければならないと思っていましたが、すぐに買いたいという人がいれば短期間で高額で売却ができることがわかりました。

不動産会社を通して売却する物件の購入希望者と巡り合うことができたので、結果的に相場よりも高く売ることができました。今回の件で、高く買ってもらえる人を探すためには1社でも多くの不動産会社に相談をすることが大切であることが思い知らされました。

ネットで一括査定を利用して満足

もしもネットで一括査定を依頼していなければ高い価格で購入してもらえる人を見つけることができず、ローンが残っていたかもしれません。

ネットの一括査定を依頼したおかげで短期間かつ高い値段でマンションを売ることができましたが、後になって別の不動産会社から電話・DMやメールで広告が来るようになってしまいました。

何も考えずに全部の会社にチェックを入れたのが問題だったようで、一括査定を依頼する場合でも会社を絞り込む方が良いと感じます。

おうちのミカタ編集長
家を売るなら、無料の一括査定サイトがおすすめです。

「不動産の売却を検討されている方」や「家の査定価格が気になる方」には、一括査定サイトがオススメです。

一括査定サイトでは、一度の入力で複数の不動産会社に一括で査定を依頼できますので、大変便利です。
私がお勧めする一括査定サイトは「リビンマッチ」です。

無料の一括査定サイト【リビンマッチ】

» 無料の不動産一括査定サイト【リビンマッチ】

複数の不動産会社に一括で査定依頼。最短45秒の簡単入力!
売却実績が豊富な優良不動産会社が参加しています。

TOP > 体験談(家の売却・査定) > 【体験談】築10年。郊外の3LDK(築10年・63平米)のファミリータイプのマンションを売却