不動産売却ガイド 編集者

不動産売却ガイド 編集者



高すぎる査定価格は要注意?! 他社の査定価格と比較することが大切

家を売却する際、まずは不動産会社に査定を依頼することになりますが、不動産会社から提示された価格が、他社と比較して高すぎる場合相場よりも高すぎる場合は要注意です。

家の査定価格はどうやって決まるの?

家の価格は、通常、不動産会社の担当者や専門スタッフが査定を行います。

不動産の鑑定評価の世界では、不動産の価格を求める場合、「①取引事例比較法」「②原価法」「③収益還元法」といった3種類の方法によって求められた価格を考慮して不動産の価格が決定されます。

そして、通常のマンションや戸建て住宅の売却で不動産仲介業者に査定を依頼した場合は、一般的に上記の「取引事例比較法」をもとに査定価格が算定されます。

取引事例比較法とは?

取引事例比較法とは、一言でいうと「近隣の類似の不動産で実際に売買された価格を参考にして不動産の価格を決定するもの」です。

具体的にどのように求めるかというと、例えば、マンションの査定を依頼した場合、

  1. まず、不動産会社の担当者は過去に取引された同じようなマンションの売買取引を見つけます。
  2. 次に、その過去に取引された物件と査定する不動産について様々な項目(築年数や間取り、最寄駅までの距離など)を比較します。
  3. その比較によって、不動産の査定価格を決定します。

不動産会社によって査定価格は異なる

以上のように、家を査定する場合はどの不動産会社でもだいたい同じような方法で査定価格を算定します。

ただ、家を査定する際には、不動産会社のスタッフの経験やスキルなどが反映されるため、不動産会社によって査定価格は異なります。

例えば、同じ物件でも不動産会社によって、3,000万円と査定されたり2,500万円と査定されたりする場合もあり得ます。

そのため、家の査定を依頼する場合は「一括査定サイト」を利用して、複数の不動産会社に一括依頼されることをおすすめします。

なぜ高すぎる査定価格は要注意なのか?

築年数が新しい物件やしっかりリフォームがしてある物件、人気エリアに立地する物件などは査定価格も高くなります。

そのため、高い査定価格が要注意というわけではありません。

要注意なのは、他の会社の査定価格よりも高すぎる場合です。

また、相場とかけ離れて査定価格が高すぎる場合も要注意です。

なぜ、高すぎる査定価格が出る場合があるかというと、「高い査定価格を出してくれた不動産会社に仲介を任せよう」と考える人がいるからです。

そのため、不動産会社によっては、仲介の契約を結ぶためにいったん相場とかけ離れた高い査定価格を出しておいて、実際に仲介の契約を結んだ後は、「買い手がなかなか見つからないので値下げしましょう。」と結局金額を下げて売るようになってしまう場合もあります。

そのため、他社と比べて高すぎる場合や相場よりも高すぎる場合は要注意です。

不動産の価格には相場というものがありますので、だいたい売れる価格の上限というのは決まっています。

そのため、複数の会社に査定を依頼した場合、ある程度は価格に差は出ますが、1社だけが飛び抜けて高すぎる場合には、しっかり根拠を聞いた方がよいでしょう。

また、例えば、ある地域で3LDKの中古マンションの相場が3000万円となっているなかで、築年数の古い物件を4000万円で売ろうとするのは無理があります。

前述のとおり、不動産会社によって査定価格に差がでるのは問題ありませんが、相場からかけ離れるほどの査定価格が出ている場合は、その不動産会社の営業マンに理由と根拠をしっかり聞いた方がよいでしょう。

ただ、不動産業界で働いていないと、相場といわれても馴染みがなくピンときませんよね。

そこで、次の項目では「相場が分からない場合はどうしたらよいか?」について、説明したいと思います。

相場が分からない場合はどうしたらよいか?

ある地域の中古物件の相場を調べる場合、過去に売買された取引価格を調べる必要がありますが、一般の方だとなかなか簡単にはいかないと思います。

中古物件の売買情報が掲載されているチラシを日頃から収集しておけば、ある程度の相場を把握することも可能ですが、これもなかなか難しいことだと思います。

そこで、オススメなのが「不動産の一括査定サイト」の利用です。

「不動産の一括査定サイト」をオススメする理由

「不動産の一括査定サイト」は、一度の入力で複数の不動産会社に一括で査定を依頼することができる便利なサービスです。

複数の不動産会社から査定価格を受け取ることができますので、会社ごとに査定価格を比較することも可能です。

そのため、他社と比較することができますので、不自然に高すぎる査定価格がないかチェックすることもできます。

また、不動産会社は、その地域の相場を考慮したうえで物件の価格を判定しますので、査定価格を知ることで、ある程度の相場も知ることが可能になります。

そして、複数の不動産会社に一括で査定を依頼することで、「他社とかけ離れた高すぎる査定価格」があった場合にも、おかしい点に気付くことができます。

一括査定サイトは厳選された不動産会社だけが登録されている

例えば、タウンページやインターネットで不動産会社をひとつひとつ探すのは、とても大変ですし、どの会社なら本当に信頼できるか、それを見極めるのは難しいことだと思います。

その点、「不動産の一括査定サイト」に登録されている不動産会社は、独自の審査基準で厳選されています。

このようなことからも、不動産の売却を初めて経験される方は、「不動産の一括査定サイト」を利用されることをオススメします。

» 一括査定サイトはこちら
(無料)

簡単・便利!複数の不動産会社に査定依頼!


不動産を売るなら、無料の一括査定サイトがおすすめ

不動産売却ガイド 編集者

不動産売却ガイド 編集者

「不動産会社を探されている方」や「不動産の価格が気になる方」には、一括査定サイトがオススメです。

一括査定サイトでは、一度の入力で複数の不動産会社に一括で査定を依頼できますので、大変便利です。

私がお勧めする一括査定サイトは「イエウール」です。

無料の一括査定サイト【イエウール】

» 完全無料の不動産一括査定サイト【イエウール】

  • 最大6社に一括で査定依頼。かんたん入力で依頼も簡単。
  • 大手から地域密着型まで、売却実績が豊富な全国の優良不動産会社が参加。

» 一括査定サイトはこちら
(無料)

不動産売却ガイド 編集者

不動産売却ガイド 編集者

不動産鑑定事務所での経験を活かし、読者の方へ不動産売買に関する役立つ情報をご提供できるよう努めています。