【体験談】マンションの売却。大手の不動産会社に変更して再度売りに出すことに

この記事は、実際に不動産の売買を経験された方の体験談になります。
これから売却や住み替えを検討されている方にとって、いろいろ参考になるかと思います。

マンションの売却相談

私は、購入したマンションに5年住んでいました。
しかし急な転勤が伝えられた為、マンションを売却することにしました。

住み替えも考えましたが、転勤は数年で、またこちらに戻す予定と伝えられたからです。
当分は、賃貸で暮らすことにしました。

マンションの売却を決めたあと、通勤途中の不動産会社に立ち寄ってみました。
店に入ると、経験豊富そうな男性が対応されました。

正直、印象はよくありませんでした。
言葉だけは丁寧ですが、態度は太々しかったからです。

ただ、不動産の経験・知識は十分あるように感じました。

それでも、他の不動産会社に変更しようとも考えましたが、こちらが一番通いやすいため、そのまま相談することにしました。

今考えれば、横着せずに他の不動産会社を探すべきでした。

不動産の売却依頼

売却したいマンションの情報を伝えると、すぐに媒介契約を求められました。
どうやら私のマンションは人気があるようです。

媒介契約の種類についても説明されました。
複数に依頼するより、一つに絞ってくれたら優先的に紹介ができること。
また窓口も一つになる為、売主様の負担が減ることを伝えられ、結局そのようにしました。

私は不動産について詳しくないため、良いと言われればそのまま鵜呑みにしてしまいました。

マンションの概要

この時に売却したマンションの概要を具体的に説明します。

  • 購入価格 7000万円
  • 東京都文京区
  • 駅から徒歩12分
  • 3LDK
  • 専有面積 72㎡
  • 築10年
  • 25階建ての9階部分
  • 駐車場あり

閑静な住宅街で、スーパーは徒歩5分圏内に2つ、商業施設も近く暮らしやすい場所です。

売却価格の決定

後日、マンションの売却価格について、1時間掛けて相談しました。
そして決まっ方価格が「5000万円」です。

査定資料として、近隣で売りに出ている似た中古マンションと、購入に至った中戸マンションの情報を出してもらいました。

人通り見通すと、確かに今回の査定額はおかしくない価格でした。

ただ、購入時の価格から大きく下がる為「もう少し高く売りに出したい」と伝えましたが、「これ以上は難しいです」と軽く拒否されました。

結局「5000万円」で「専任媒介契約」を結びました。

売却活動と定期連絡

マンションを売りに出して2ヶ月が経ちました。
専任媒介契約では、毎週報告があるはずですが、初めの週の一度しかありませんでした。

任せっきりにしていた私も問題ですが、気づいたその時は、すぐに不動産会社に連絡しました。
すると、どうやら担当は退職して、引き継ぎがなかったそうです。

その日の夜には、不動産会社の上司が自宅に来て平謝りされました。
今後の活動について話がありましたが、私は3ヶ月で契約を終了することにしました。

媒介契約が3ヶ月で切れた直後、私はすぐ別の不動産会社に相談に行きました。

店に入って対応された方は、またベテランを感じさせる男性でした。

しかし今回の担当は、言葉だけでなく、態度もとても好感が持てるものでした。
前回の売り出し価格を伝えると、その担当はびっくりしていました。

もっと高く売れるマンションだということです。
こちらで査定をし直して頂き、数日後査定価格の連絡がありました。

価格「6000万円」です。
私は、こんなに変わるものなのかとびっくりしました。

また、近隣の似た売り出し情報や、購入に至ったマンション情報を見せてもらいました。
今回見せてもらった情報は前回と違うもので、充分「6000万」で売れると思えるものでした。

売り出し価格は、売主さんの状況によって変わるものである為、それだけで査定価格は決められないとのことでした。

前回私が見た情報は、どうやら低い価格で納得させるための情報だったみたいです。
私は自分の浅はかさに呆れてしまいました。

今回の担当は信用できると思い、また「専任媒介契約」を結びました。

再び売却活動から始める

再び売却活動が始まりました。
今度は、見違えるように内見希望の問い合わせがありました。

当然、週一回の報告もきちんとありました。
また、その報告も非常に助かるものでした。

内見者の期待度や、近隣の中古マンションの動きなどです。
とても丁寧にわかりやすく説明してくれました。

そして2ヶ月後、特に値下げの必要もなく「6000万円」で売却できました。

売却して気づいたこと

今回は、最終的に良い売却ができて助かりました。
あのまま不動産会社を変えずにいれば「5000万円」で売却してました。

この差は、とても仕方がないで片付けられる金額ではありません。
もしかしたら、前回の不動産会社でも担当が変われば変わったかもしれません。

しかし不動産の売り出し価格は、最終的に上が認めて決めるものだと思います。
上が「5000万円」で売り出し価格を承認したのであれば、担当を変えても同じだと思いました。

今後、不動産の相談に行くのであれば、大手の不動産会社の方が、失敗は少ない気がします。

もし、地元で信頼できる不動産会社が決まっていれば別ですが、そうでなければ大手の不動産会社に依頼して良いと思います。

私が最終的に依頼した不動産会社は大手でしたので、次回も依頼したいと思います。
もちろん、同じ担当者にです。

おうちのミカタ編集長
家を売るなら、無料の一括査定サイトがおすすめです。

「不動産の売却を検討されている方」や「家の査定価格が気になる方」には、一括査定サイトがオススメです。

一括査定サイトでは、一度の入力で複数の不動産会社に一括で査定を依頼できますので、大変便利です。
私がお勧めする一括査定サイトは「リビンマッチ」です。

無料の一括査定サイト【リビンマッチ】

» 無料の不動産一括査定サイト【リビンマッチ】

複数の不動産会社に一括で査定依頼。最短45秒の簡単入力!
売却実績が豊富な優良不動産会社が参加しています。

TOP > 体験談(家の売却・査定) > 【体験談】マンションの売却。大手の不動産会社に変更して再度売りに出すことに