不動産売却ガイド 編集者

不動産売却ガイド 編集者



内覧やオープンルームには売主の立ち会いが重要【マンション売却】

マンションの売却を進めていくと、そのうち不動産会社の担当者から「内覧」や「オープンルーム」の話が出てきます。

ちなみに、内覧(ないらん)は内見(ないけん)とも言いますが意味は一緒です。
また、オープンルームはオープンハウスという場合もありますが、こちらも意味はほぼ一緒です。

内覧の際には不動産会社の営業マンも一緒に対応してくれますが、可能な限り「売主」も立ち会うようにしましょう。

その物件について一番詳しいのは売主

内覧やオープンルームに来る人は、その物件に対して関心があるため、いろいろな質問をされます。

もちろん不動産会社の担当者も不動産売買のプロですから、通常の売買取引の手順や税金などの質問には対応が可能です。

ただし、その売却する物件について最も詳しいのは、間違いなく実際に住んでいる売主(所有者)になります。

例えば、もし売主が立ち会っていない場合で、購入検討者が「お隣にはどんな人が住んでいますか?」と不動産会社の営業マンに尋ねても、ちゃんとした回答は無理ですが、売主ならしっかり答えることができます。

この例のように、購入検討者がその物件を買う段階で一番知りたいことは、実際に住んでいる人の生の声になります。

そのため、売主がそういった質問に対して丁寧に対応するだけでも、相手に与える印象はかなり変わりますし、不安を解消させることができます。

そうすることで、マンションの売却が早い段階で成功しやすくなります。

以上のことから、内覧やオープンルームには売主もできる限り立ち会うことが大切です。

購入検討者からよくある質問

内覧に来た購入検討者は、その物件に住んでいる人から実際の生の声を聞きたいと考えています。

人によって質問も異なりますので、絶対にこれ!だとは断言できませんが、購入検討者からよくある質問は以下のような内容です。

  1. お隣や上の階、下の階に住んでいる人について
  2. 日当たりについて
  3. 普段利用しているスーパーについて
  4. 公立の小中学校の校区について
  5. 夜の外の様子について
  6. 管理組合について

1. お隣や上の階、下の階に住んでいる人について

実際にそのマンションに住むことになると、お隣さんや上の階、下の階に住んでいるのはどんな人かとても気になります。

すぐにトラブルになるような神経質な人だと嫌だなと感じますし、また上の階の足音や騒音が大きい場合には少し不安になってしまいます。

だからといって嘘をついてしまうと、今後、買主と売主でトラブルに発展してしまう恐れがありますので、質問には正直に答えるようにしましょう。

例えば、上の階に小さな子供がいて時々ドタドタと走る音が聞こるとしても、「じゃあその子供が大きくなったら足音の心配はなくなりそうだな。」と考えてくれる人もいますので、そのままの事実を伝えるようにしましょう。

また、お隣さんとは何かと顔を合わせる機会が多くなるため、どんな人かイメージできるようにしてあげましょう。

2. 日当たりについて

日当たりも購入検討者が重視する点です。

事前に物件資料を見れば方位は分かるのですが、周辺の建物の状況やマンションの階数によって日当たりが異なりますので、よく質問される内容といえます。

3. 普段利用しているスーパーについて

そのマンションの生活利便性に関する質問も多くなります。

・徒歩何分ぐらいで、どんなスーパーがありますか?
・実際によく利用しているスーパーはどこですか?
といったことは購入検討者にとって気になる点です。

生活利便性の質問としては、他にもパン屋さんやコンビニ、レストラン、スポーツジムの位置も聞かれるかもしれません。

4. 公立の小中学校の校区について

購入検討者のお子さんがこれから小学校や中学校にあがる場合は、その校区を確認される場合もあるかと思います。

また、もし売主自身のお子さんもその学校に通っていたり卒業していた場合には、実際に「学校はどんな感じですか?」といった質問もされるかもしれません。

5. 夜の外の様子について

夜の外の様子も購入検討者がとても気にする点です。

特に、前面道路が何車線もある幹線道路の場合は、車の騒音を心配されるでしょうし、飲み屋などが多い場合には、酔っ払いの大声などを心配される方もいます。

6. 管理組合について

マンションによって管理組合がしっかり機能しているかどうかが変わってきます。

そのため、「管理組合はしっかり対応してくれますか?」「○○の場合も対応してくれますか?」といったことを聞かれる可能性もあります。

また、そのような点を心配される購入検討者は、マンション全体で掃除が行き届いているか?落書きなどはないか?などをチェックされることが多いかと思います。

マンションの査定は一括査定サイトがおすすめ

マンションを売却される場合は、まずは不動産会社に査定を依頼する必要があります。

ただ、不動産会社によって査定の基準が異なっていたり、そのマンションについての知識の深さ、その地域での売買経験の豊富さによって、査定価格には差が出ますので、できるだけ複数の不動産会社に査定を依頼するようにしましょう。

複数の不動産会社に査定を依頼する場合は、「不動産の一括査定サイト」を利用するのが一番便利です。

無料で利用でき、一度の入力で複数の不動産会社に一括査定を依頼することができますので、まずは「不動産の一括査定サイト」で査定を依頼してみてはいかがでしょうか。

» 一括査定サイトはこちら
(無料)

簡単・便利!複数の不動産会社に査定依頼!


不動産を売るなら、無料の一括査定サイトがおすすめ

不動産売却ガイド 編集者

不動産売却ガイド 編集者

「不動産会社を探されている方」や「不動産の価格が気になる方」には、一括査定サイトがオススメです。

一括査定サイトでは、一度の入力で複数の不動産会社に一括で査定を依頼できますので、大変便利です。

私がお勧めする一括査定サイトは「イエウール」です。

無料の一括査定サイト【イエウール】

» 完全無料の不動産一括査定サイト【イエウール】

  • 最大6社に一括で査定依頼。かんたん入力で依頼も簡単。
  • 大手から地域密着型まで、売却実績が豊富な全国の優良不動産会社が参加。

» 一括査定サイトはこちら
(無料)

不動産売却ガイド 編集者

不動産売却ガイド 編集者

不動産鑑定事務所での経験を活かし、読者の方へ不動産売買に関する役立つ情報をご提供できるよう努めています。