【体験談】マンションの売却はタイミングと適切な判断が重要だと痛感

この記事は、実際に不動産の売買を経験された方の体験談になります。
これから売却や住み替えを検討されている方にとって、いろいろ参考になるかと思います。

マンションは高く売れたのですが

私は、年齢50歳、妻と息子が一人の3人家族です。
息子が独立した事をきっかけに、マンションの売却をしました。

マンションは購入時より高く売却できましたが、お世話になった方には申し訳ないことをしました。
そのようになった経緯をこれから話していきたいと思います。

不動産会社に売却依頼

売却したマンションの概要

  • 新築時に5180万円で購入
  • 築18年
  • 駅から徒歩10分
  • 3LDK
  • 閑静な住宅街
  • 近くにスーパー、薬局有り
  • 駐車場付き

複数の不動産会社に査定依頼

不動産会社3社に、マンションの査定依頼を出しました。
3社に部屋の中を見て頂き、数日後、査定額の報告がありました。

査定額はこの通りです。
A社:5700万円
B社:5000万円
C社:5100万円

見ての通り、A社は他と比べて明らかに高い査定額です。
A社の担当からは「人気のエリアで、これほど良い中古マンションは中々売りにでません。」と、熱心に語ってくれました。

査定額が一番高いこともありますが、私はその熱心さにやられ、A社に売却依頼をだしました。

媒介契約を結ぶ

マンションの売却を依頼するために、A社と媒介契約を結びました。

媒介契約にも種類があり、大きく分けると、複数の不動産会社に依頼するか1社に依頼するかでした。
私はA社のみに依頼するため「専任媒介契約」を結びました。

1社に依頼することにはメリットがあります。
窓口が一つになり、手間が省ける事。

それから、依頼された不動産会社が優先して売却活動をすることです。

マンションを売りに出しました。

マンションは、査定額よりも高い「5980万円」で売りに出しました。
初めは「高すぎないですか?」と心配になって質問しましたが、担当が「こちらのマンションなら必ずこの価格でも売れます」と、自信をもって説明してくれましたので、強気に出ることにしました。

それから3ヶ月、結局売却には至らず、媒介契約の更新月になりました。
定期的に内見はありましたが、3ヶ月売れない今の状況を考えて、200万円下げる提案がありました。

これでもまだ高い価格なので「5780万円」で私は了承しました。
そして媒介契約については、複数に依頼ができる「一般媒介契約」に変更しました。

A社は、諦めず熱心に売却活動をしていて、報告も細かく、私に不満はありませんでした。
ただ、どうしても早く売却しなければいけない状況の為、申し訳ないですが「専任媒介契約」を切ってしまいました。

その状況とは、すでにマンションから賃貸に引っ越していたからです。
すぐに売れるだろうと軽く考えていました。

それに、空き室にしたほうが売りやすいだろうと思ったからです。
売却できない間、住宅ローンと家賃を二重で支払っている為、出費がどんどん膨らんでいきました。

価格を下げて再度売り出し

価格を下げて、一般媒介契約に変えて2ヶ月経ちましたが、まだ売れていませんでした。
そこでA社から提案がありました。

内見の問い合わせは今も多く入り、人気があることは変わりません。
そこで「思い切った値下げをしてみませんか」とのことでした。

価格は「5380万円」です。
それか、買取業者に依頼することも提案されました。

買取業者に依頼すれば、当然価格は安くなります。
ただ、人気のあるマンションの為、交渉によっては良い条件で買い取ってもらえる可能性が高いとのことでした。

その時の私は、もう少し様子を見ようと提案を拒否してしまいました。
この時の判断が、今も私に後悔を残すことになったのです。

当初査定依頼を出した、別の不動産会社からの提案

マンションを売りに出して半年が経ったとき、当初査定依頼を出したC社から連絡がありました。
提案の内容は、買取業者による買取です。

価格は「5200万円」。
しかも、C社に対して仲介手数料は無しで良いとのことでした。

仲介手数料が無しで良いという事は、実質およそ「5370万円」です。
正直、断る理由がありません。

毎月、住宅ローンと家賃を2重で支払っている状況はかなり辛いものです。
それがすぐに売却できて、しかも購入時より高い価格で買い取ってくれます。

私は、すぐに売却を承諾しました。

A社担当への後悔

無事にマンションの売却が終わりました。
ただ一つ、後悔が残りました。

事細かく提案やアドバイスをして頂いたA社担当に対してです。
今回の買取業者の話は、A社担当からも提案されていました。

その時の私は、ただ断るだけでした。
本当に申し訳なかったです。

まとめ

今回の私の問題は、売却について人任せだったことだと思います。
その為、先のことを全く考えていませんでした。

例えば、いつまでに売れなかったら、いくら値下げをする等もっと計画的に考えるべきでした。
賃貸への引っ越しも、あまりに考え無しでした。

今後、マンションの購入や売却があるときは、プロに全て任せず自分が「売主」「買主」である自覚を持ちたいと思います。

A社担当には、お世話になったお礼と、お詫びを伝えしました。

それに対して「次も何かありましたらご相談ください」と笑顔での言葉に、私は嬉しかったです。
今後、不動産の相談があるときは、絶対にA社担当にお願いしたいと思います。

おうちのミカタ編集長
家を売るなら、無料の一括査定サイトがおすすめです。

「不動産の売却を検討されている方」や「家の査定価格が気になる方」には、一括査定サイトがオススメです。

一括査定サイトでは、一度の入力で複数の不動産会社に一括で査定を依頼できますので、大変便利です。
私がお勧めする一括査定サイトは「リビンマッチ」です。

無料の一括査定サイト【リビンマッチ】

» 無料の不動産一括査定サイト【リビンマッチ】

複数の不動産会社に一括で査定依頼。最短45秒の簡単入力!
売却実績が豊富な優良不動産会社が参加しています。

TOP > 体験談(家の売却・査定) > 【体験談】マンションの売却はタイミングと適切な判断が重要だと痛感