【体験談】マンションを売却する際、同じマンションで他の部屋も売りに出ていました

この記事は、実際に不動産の売買を経験された方の体験談になります。
これから売却や住み替えを検討されている方にとって、いろいろ参考になるかと思います。

マンションの住み替え理由

私は35歳の会社員です。
妻と娘が2人いる4人家族です。

10年前に、30年ローンでマンションを購入しました。
築は15年、駅からは徒歩10分の場所です。

完成な住宅街で、住宅環境も申し分ありませんでしたが、問題は2LDKという間取りでした。

娘2人が10才と12才になり、そろそろ部屋を持たせてあげたいと思いましたが、2LDKでは娘2人に個別の部屋を持たせてあげられないと思い、住み替えることにしました。

また、娘達の学校は変えてあげたくないので、近隣で探すことにしました。

マンションの売却依頼

私はマンションの住み替えは初めてだった為、正直何をどうしたら良いか全く分かりませんでした。

近くに大手の不動産会社がありましたが、ネット検索をしていると「不動産一括査定」というサイトを見つけましたので、一旦利用してみました。

同時に5社からの査定額を知ることができました。
査定額は各社バラバラでしたので、こんなに不動産会社によって査定額が違うとは思いませんでした。

複数の査定額を確認出来たおかげで、より適正な価格が分かったと思いますが、結局一番高い査定額を出した不動産会社に、売却の依頼を出しました。

売却活動

マンションを売りに出してから数日後、すぐに中を見たいという連絡が入りました。

当日はいつも以上に部屋を綺麗にして、部屋にお出迎えしましたが、購入に至るまでにはいかず残念でした。

その後も、定期的にお部屋を案内しましたが、どうしても購入までには至りませんでした。

何度も部屋のお出迎えをしていると、どうせ決まらないだろうと、気持ちも下がってきます。

3ヶ月後、不動産会社から価格の値下げ交渉がありました。
売り出し価格が高かったのでしょうかと確認すると、他の部屋で私のマンションより安い価格で売りに出たそうです。

その部屋の概要を確認すると、同じ階で、間取りも大きさも同じでした。これでは確かに売れるはずがありません。

仕方がないので値下げに応じ、価格をその部屋と合わせることにしました。

高めの価格で売却できなかったことは残念でしたが、これで売れるだろうと全く疑っていませんでした。

価格を下げても売れない状況が続く

まもなく、別の部屋が先に売れましたので、次はこちらだと待ってました。
しかし、またすぐ別の部屋が売りに出たそうです。

戸数が100戸を超えるマンションのため、他の部屋が同時に売りに出ることは不思議ではありません。

ただもう少し売りに出すのを待って欲しかったです。部屋の概要は、やはり同じ間取りでした。

しかも上の階数でリフォームをしたばかりで、なんと同じ価格です。もう溜め息しか出ませんでした。

これでは価格をさらに下げるしかありません。
しかしこれ以上の値下げをすれば、売却益を購入資金に当てることが出来ません。

一旦、新たに売りに出た部屋が売れるまで待つことにしました。
数日後、その部屋が売れた報告を受けました。

その後、他の部屋で売りに出ることはなく、定期的に中を見たいという連絡もありましたが、売却には至りませんでした。

この状況を考えれば、どう考えても売り出し価格が高すぎたのだと思います。
私は渋々、不動産会社にマンションの価格を下げるようお願いしました。

今度は1ヶ月も経たないうちに売却が決まりました。
次は、急いで購入する物件を決めなければいけません。

予定の売却益が得られなかった為、予算を下げて中古マンションを探すことになりました。

気に入っていたマンションもありましたが、それはもう諦めました。

それから、いくつかマンションを見た後、無事に購入が決まりました。

最終的には、家族皆が気にいる中古マンションを見つけることが出来て良かったです。

間取りは3LDKで、娘も転校する必要ありません。
築は25年と古くなりますが、しっかりリフォームされて、部屋はとても綺麗です。

何より、娘がとても喜んでいることが嬉しかったです。

まとめ

今回の住み替えは、売却に手間取りました。
正直、安易に高い査定額でマンションを売りに出してしまったことが、良くなかったです。

私としては、価格を高く売り出しても「売れなければ下げれば良い」位の軽い気持ちでした。

後になって、不動産に詳しい知り合いができましたので、今回の話をしてみました。

するとショックなことを言われました。
私が売りに出したマンションは「見せ物件」になっていたとのことです。

お客さんに、まず私の売りマンションを見せて、次に本命のマンションを紹介していたという話です。

確かに、お部屋を見たお客さん対して、不動産会社の担当の人が「では次の部屋を見にいきましょう」とよく言ってました。

その時は、特に何も思いませんでしたが、今はその時の状況が良く分かります。

そして他の部屋が売れた後は「高い価格で売れ残っている物件」と思われていた可能性があったみたいです。

今回学んだことは、安易に高い価格で売りに出すと、逆に損をするということです。
査定をして頂いた後も、しっかり不動産会社の担当者と話をして、適正な価格を決めることが重要だと学びました。

今回私は、高い査定額だけを見て、ほとんど価格の設定について話をせずに決めてしまいました。
次に今のマンションを売却することがあれば、しっかり売り出し価格を決めていきたいと思います。

おうちのミカタ編集長
家を売るなら、無料の一括査定サイトがおすすめです。

「不動産の売却を検討されている方」や「家の査定価格が気になる方」には、一括査定サイトがオススメです。

一括査定サイトでは、一度の入力で複数の不動産会社に一括で査定を依頼できますので、大変便利です。
私がお勧めする一括査定サイトは「リビンマッチ」です。

無料の一括査定サイト【リビンマッチ】

» 完全無料の不動産一括査定サイト【リビンマッチ】

複数の不動産会社に一括で査定依頼。最短45秒の簡単入力!
売却実績が豊富な優良不動産会社が参加しています。

TOP > 体験談(売却・住み替え) > 【体験談】マンションを売却する際、同じマンションで他の部屋も売りに出ていました