【体験談】住宅ローンを完済できる額でなんとかマンションを売却

この記事は、実際に不動産の売買を経験された方の体験談になります。
これから売却や住み替えを検討されている方にとって、いろいろ参考になるかと思います。

築5年のマンションから賃貸に引っ越しました

私は、5年前に購入したマンションに、夫婦二人で住んでいました。
今から2年前に転勤がありましたが、ちょっと遠いですがそのまま通勤していました。

しかし半年も経つと、毎日1時間半の通勤時間にも疲れてきました。
妻に相談して、引っ越しの許しをもらえましたので、すぐ賃貸に住み替えました。

マンションの売却が決まってから、賃貸に引っ越しても良かったのですが、妻から「通勤大変なんだから、もう引っ越しちゃいましょ。」と嬉しいことを言ってくれました。

しかし、同時に住宅ローンと賃貸の2重払いはきつい為、マンションの売却を急ぎました。

マンションの売却

マンションの概要

・築5年
・2LDK
・駅から徒歩10分
・最近、隣でマンションの建築が始まったので、工事中はうるさいです。

査定依頼

私は、不動産に詳しい同僚に、マンションの売却について相談しました。
同僚は、不動産投資が稼いでいますので、不動産にとても詳しいです。

「売却するならお勧めのサイトがあるよ」と勧められ、その日の夜に勧められたサイトを見てみました。

そのサイトとは「マンション査定一括サイト」でした。
早速、マンションの概要を入力して依頼してみました。

翌日には、5社の担当者から査定の返事がありましたが、驚くほど早い対応にびっくりしました。

1番気になる査定価格を見てみると、一社ほどやけに高い査定額が出ました。
他の査定額を見たおかげで、高すぎる価格だと判断できました。

今回は少しでも早く売却したいので、価格が高すぎて売れないという状況だけは避けたかったのです。

今の状況を査定依頼の段階で伝えましたが、その上で高い価格を出すことに、もう信頼はできません。

それから、残り4社の担当者とお会いしましたが、担当者によって、頼りがいがあったりなかったり、経験値にも差がありました。

それに、私自身にも担当者と合う合わないがありました。
総合的に判断した結果、大手1社にマンションの売却を依頼しました。

内見

依頼してから一週間後、売却状況の報告がありました。
報告を聞いてみると、結構問い合わせがあり安心しました。

担当者から「部屋の内見があるので、準備をしておいてください」と言われてましたが、一週間連絡がないことに不安があったからです。

そして二週間経った時、とうとう内見の連絡があり、当日夜、ご夫婦一緒に内見にいらっしゃいました。

部屋はそんなに大きくはないので、見せるところも少なかったと思います。
ちなみに、部屋は結構きれいです。

ご夫婦には「新築みたい」と喜ばれました。
まあ、新築を購入してから5年しか経っていないので、そんなに汚くもならないです。

内見された方は、感じは悪くありませんでしたが、購入には至りませんでした。
その後も内見が続きましたが、中々決まりません。

そして1ヶ月が経ちましたので、少し焦ってきました。
部屋が綺麗なため、すぐに売れると思っていましたので、予定外でした。

そんな時に担当者から「実は他の部屋が売りに出てしまいまして、結構安めなんです」とのことです。

そちらの部屋もまだ売れていないらしいです。
同僚に再び相談をすると、私のマンションは「見せ物件になってるかも」と言われました。

どういうことかと言うと、私のマンションを内見者に見せて、もっと安いところを案内するそうです。

まさかのライバル出現です。
築5年で、他の部屋も売りに出すとは思っていませんでした。

仕方ないので、マンションの価格をその部屋に合わせることにしました。

売却確定

値下げをした直後、1日に2件の内見が入りました。
これにはびっくりしました。

全員の方に、お部屋の中を見て頂き、はじめに内見された方から購入の申し込みが入りました。

そしてすぐに、もう一組からも購入の申し込みが入りました。
これは嬉しいことです。

結局、一組から値切り交渉があり、もう一組は売却価格で購入するということでしたので、迷わず後者を選びました。

契約

契約までの準備も、担当者がしっかりサポートしてくれたおかげで、準備万端で当日を迎えれられました。

今覚えていることは、とにかく長かったということです。
特に重要事項説明書を読む時は特に長く、契約が終わった後は、妻と一緒に喫茶店で休みました。

それから、1ヶ月半ぐらいで、無事に引渡しまで完了しました。

まとめ

今回は賃貸に先に引っ越していましたので、二重の支払いが怖かったです。
すぐに売却ができたので良かったのですが、運が良かっただけだと思います。

二組から購入の申し込みが入った時、たまたま一組が値切り交渉をしないでくれたからです。

本当に、今の売却額でギリギリ住宅ローンを完済できる額でしたので、値切り交渉をできる状態ではありませんでした。

迷わず、売却価格で購入してもらえる買い手を選びましたが、値切り交渉分の振り幅は作っておくべきでした。

担当者から値下げ額の提案があった時、もう少しこのあたりのことを考えて欲しかったです。

ですが、最後は無事に売却ができましたので、感謝しています。

おうちのミカタ編集長
家を売るなら、無料の一括査定サイトがおすすめです。

「不動産の売却を検討されている方」や「家の査定価格が気になる方」には、一括査定サイトがオススメです。

一括査定サイトでは、一度の入力で複数の不動産会社に一括で査定を依頼できますので、大変便利です。
私がお勧めする一括査定サイトは「リビンマッチ」です。

無料の一括査定サイト【リビンマッチ】

» 無料の不動産一括査定サイト【リビンマッチ】

複数の不動産会社に一括で査定依頼。最短45秒の簡単入力!
売却実績が豊富な優良不動産会社が参加しています。

TOP > 体験談(家の売却・査定) > 【体験談】住宅ローンを完済できる額でなんとかマンションを売却