【体験談】定年退職でマンションを売却。内見して査定してくれた会社に依頼

この記事は、実際に不動産の売買を経験された方の体験談になります。
これから売却や住み替えを検討されている方にとって、いろいろ参考になるかと思います。

自己紹介

私は、20年前に新築で購入したマンションに住んでいました。
20年住んでも特に不満はありませんでしたが、ある時、母が病気になったのです。

その時は、すぐに回復して数日の入院で済みました。
しかし、母は80歳を超える年齢で、いつ身体を壊してもおかしくありません。

私は、今年60歳で定年退職を迎えた為、実家に住む母と2人で暮らすことにしました。
その為、マンションの売却をする為、動き出すことにしました。

不動産会社にマンションの査定依頼

私は「不動産一括査定サイト」を利用しました。
すると4社から査定の申し出が入りました。

内、3社から部屋の内見希望があり、1社は机上での査定報告になりました。
机上での査定は早く、翌日には査定価格の報告がありました。

価格は「3500万円」です。
数日後、内見を済ませた3社の不動産会社からも査定報告がありました。

価格はバラバラで「3200万円」「2980万円」「3180万円」という結果になりました。

初めの一社に頂いた査定報告が一番高く嬉しいですが、やはり部屋を直接見に来て頂いた会社の方が、熱心さを感じます。

しかし、私はどの会社に依頼すれば良いか迷ってしまいました。
一旦、住み替え経験者の友達に相談すると、おすすめの不動産会社の担当を紹介してくれました。

後日、紹介された不動産会社に足を運びました。
運良く、友達が勧めていた方に会えたので良かったです。

友達に紹介されたことを伝え、担当になってくれました。
私は「不動産一括査定サイト」で4社から査定を受けたところ、価格がバラバラで、どこに依頼すれば良いか迷っていることを伝えました。

担当は、複数に依頼すればより適正な価格を判断できますが、中には、媒介契約を結ぶために意図的に高く査定価格を出すところがあると、教えてくれました。

こういうことも素人では分からないので、相談に来て良かったと思いました。
改めて、4社の出した査定価格も参考にして、査定をして頂くことになりました。

その日に部屋の中も見ていただき、後日、査定報告を受けました。
価格は「3200万円」です。

近隣の中古マンションの売出事例や成約事例をもとに、査定価格の根拠を説明して頂きました。

説明はとても分かりやすく、納得できるものでした。
これだけでも、担当の知識や経験がとても信頼できるものだと分かります。

また、売出価格はアドバイスを受けて「3380万円」で決まりました。

急ぎの売却でないという理由もありますが、交渉時の振り幅を持たせる為、価格を少し上げて売却価格を設定しました。

もし、3ヶ月たって売却できなかった場合は、思い切った値下げも作戦の一つだと提案されました。
今後の流れまで考慮した価格の設定に、とても頼りになる担当だと思いました。

私はこちらで、迷わず「専任媒介契約」を結びました。

マンションの売り出し

マンションの売り出しが始まりました。
2週間後、初の内見が決まりました。

初めての案内で緊張してる中、内見をされた方から色々質問をされました。
最後は、満足した様子で帰っていかれました。

そして内見後、その日のうちに購入の申し込みが入りました。
後日、値引き交渉が行われ、最終的に「3300万円」で売却が決まりました。

売り出し価格に、交渉の振り幅を持たせたことが功を奏しました。
また、買い手はリフォームを考えているようです。

実は、事前にリフォームも考えていました。
もう住み始めて20年経っている為、所々傷んでいるところがあったからです。

しかし担当からは「マンションの特徴的に、購入する人は、経済力のある人が多そうなので、そういう人は自分でリフォームをしたいと考えると思います」とのことでした。

単純に、リフォームをすれば売りやすくなると思いましたが、その分、価格を抑えて売ることも大切だということを学びました。

結果、今回はリフォームをしなくて良かったです。
その後は、契約、決済、引き渡しとトラブルなく進めることができました。

契約までに準備するものや、スケジュールをしっかり伝えて頂いたおかげです。

引き渡しが無事に終わった時は、ホッとしました。

まとめ

不動産の売却で初めに悩むことは、どこに依頼するかだと思います。
私は友達のおかげで、信頼できる不動産会社の担当に巡り合うことができました。

もしツテがない場合は、私も自分で判断するしかありませんでした。
今回学んだことで、判断の仕方が少し分かりました。

不動産の売却では、まず査定依頼から始まることが多いと思います。
その時の報告の速さや細かさは重要ではないでしょうか。

また、査定価格が極端に高いところは、見送った方が良いかもしれません。
高い査定価格は、大手より地元の不動産会社の方か多いそうです。

査定報告の内容で、分かりやすく納得できる説明があれば、その後の売却活動でも信頼できる担当だと分かります。

今回担当された方は、まさに信頼できる担当でした。
私は実家に引っ越す為、当分お世話になることはないかもしれません。

それでも、今後不動産の購入や売却を検討する時は、真っ先に相談したいと思います。

本当に、紹介してくれた友達には感謝してます。

おうちのミカタ編集長
家を売るなら、無料の一括査定サイトがおすすめです。

「不動産の売却を検討されている方」や「家の査定価格が気になる方」には、一括査定サイトがオススメです。

一括査定サイトでは、一度の入力で複数の不動産会社に一括で査定を依頼できますので、大変便利です。
私がお勧めする一括査定サイトは「リビンマッチ」です。

無料の一括査定サイト【リビンマッチ】

» 無料の不動産一括査定サイト【リビンマッチ】

複数の不動産会社に一括で査定依頼。最短45秒の簡単入力!
売却実績が豊富な優良不動産会社が参加しています。

TOP > 体験談(家の売却・査定) > 【体験談】定年退職でマンションを売却。内見して査定してくれた会社に依頼