【体験談】マンションを売って中古マンションへ住み替え。売却で利益が出ました

この記事は、実際に不動産の売買を経験された方の体験談になります。
これから売却や住み替えを検討されている方にとって、いろいろ参考になるかと思います。

マンションの住み替え

私は結婚を機に、マンションの購入を決めました。
初めてのマンション購入は正直不安でしたが、いろいろな不動産屋で物件を探している中、良い中古マンションが見つかりました。

駅5分以内、築は30年と古いですが、リフォームを数度繰り返しかなりお金をかけた感じが分かります。
予算的にも丁度合ったため、即決です。

そして私は、中古マンションの住み替えで利益を出すことが出来ました。
どうすれば利益を出せるかは、皆さんが一番興味を持つところだと思います。

私の経験した事を話していきますので、マンション住み替え時の参考になればと思います。

初めてのマンション住み替え

結婚から5年目、子供が生まれました。
今のマンションでは狭さを感じてきたため、マンションを住み替えることにしました

次のマンションは、子供の成長に良い影響が与えられるように、住環境の良さなども重視しました。
駅からは少し離れますが、高級住宅街で近くに公園もあり、とても雰囲気の良い場所です。

マンションも部屋が一つ増え、ゆったりとしたスペースが確保できるようになります。
まだ売りに出たばかりの物件で人気もありました。

すぐに買付証明書を出して購入が決まりました。
次は売却です。今のマンションは2500万円で購入しましたが、強気に2800万円で売りに出していました。

なかなか買い手は見つからず、住み替え先が見つかると同時に2600万円まで下げました。
すると即買い手が現れました。そうなると、少し下げすぎたかなと欲も出てきますが、それは仕方ありません。

しかしこれでも100万円の利益です。
まさかプラスになるとは思っていませんでした。

それからは、暇な時は不動産屋で物件を探す事が趣味になりました。

再びマンションの住み替え

今のマンションは悪くはないのですが、やはり駅まで遠いのは毎日の通勤が大変でした
駅まで徒歩で20分かかります。

また、近くのスーパーが閉店したことで、手軽に買い物ができなくなってしまいました。
住環境の変化により、住みやすさに影響が出ることはよくあります。

例えばベランダから見た景色が良いからと購入したとたんに、目の前にビルが立ったりなどはよく聞く話です。
周りの環境変化も、視野に入れておくべきだと勉強になりました。

私は、再びマンションの住み替えを決めました。
まさか人生で、何度もマンションを購入することになるとは思っていませんでした。

再び不動産屋に住み替えの依頼を出します。
購入する物件については、よく不動産屋に訪れていましたので、ある程度の目星はついています。

むしろ普段からよく物件情報を見ていたので、引っ越したいという気持ちが強くなったのもあります。
しかし色々な物件を見ていた分、目が超えてしまったのか逆に悩んでしまいます。

今回は売却が先に決まり、2600万円で購入したマンションが2650万円で売れました。
これで50万円の利益です。

とは言っても、急いで住み替え先のマンションを決めないといけません。
もし住み替え先が間に合わなければ、仮住まいを用意する必要があり、せっかく出た利益がもったいないです。

実は、第一希望のマンションがありましたが、決断が遅れたため、他の人に購入されてしまいました。
決断の速さは重要だと、また勉強になりました。

しかし第二希望のマンションも悪くありません。
駅近5分以内、通勤距離は伸びますが、電車が始発駅のため座る事ができます。

築は30年と古いですが、マンションの管理がしっかりしていると思われ、とてもきれいなマンションです。
マンションの一階はコンビニがあり、近くにはスーパーが2店舗あります。

住環境も悪くありません。公園もあり、閑静な住宅街です。
第二希望と言いましたが、第一希望とほぼ変わらない位気に入っています。

また他の人に取られないように、すぐに購入の意思を伝えました。
今度は、無事に購入する事ができたので安心しました。

そして価格は、2300万円です。
何と、350万円の利益を出す事ができました。

こんなにうまく利益が出せるとは思っていませんでした。

売却時の注意点

私は住み替えを繰り返し、良い物件であれば購入時より高く売却できる可能性が十分あると確信しました。

売却価格も重要です。高く出しすぎて売れ残ってしまうと、人気のない物件と判断されてしまいます。
経験上ですが、査定価格より少し高い価格で売りに出し、タイミングよく価格を下げる事で、うまく売却できます。

価格を下げる時は重要で、徐々に下げていくやり方では、これも良くない物件と判断されやすいです。
ただし、これは一概には言えない事ですので、信頼できる不動産屋の担当と良く相談してください。

また、実際には良くない物件というものは、無いと思います。
その物件を必要としている方は、必ずいるはずです。

住み替えの注意点

住み替えの難しいところは、売却と購入のタイミングです。
売却を先に進めれば、住み替え先を決めるタイミングが難しくなります。

先に住み替え先を決めれば、マンション売却を急ぐことになります。
タイミングが合わないと、最悪仮住まいに住むことになり、余計な出費がかさみます。

良い担当者と巡り合う事

売却時の適切な価格設定、値下げのタイミングは重要です。
購入時は、良い物件はすぐに買い手が見つかるため、情報の速さが重要です。

経験が豊富で、情報伝達の速い担当者は、信頼できる担当者の必須条件です。
同じ不動産会社でも担当によって全く違うため、良い担当と巡り合える事が重要です。

まずは色々な不動産会社を周り、良い担当者を探しましょう。
売却も購入も、それから始まります。

おうちのミカタ編集長
家を売るなら、無料の一括査定サイトがおすすめです。

「不動産の売却を検討されている方」や「家の査定価格が気になる方」には、一括査定サイトがオススメです。

一括査定サイトでは、一度の入力で複数の不動産会社に一括で査定を依頼できますので、大変便利です。
私がお勧めする一括査定サイトは「リビンマッチ」です。

無料の一括査定サイト【リビンマッチ】

» 無料の不動産一括査定サイト【リビンマッチ】

複数の不動産会社に一括で査定依頼。最短45秒の簡単入力!
売却実績が豊富な優良不動産会社が参加しています。

TOP > 体験談(家の売却・査定) > 【体験談】マンションを売って中古マンションへ住み替え。売却で利益が出ました