【体験談】築年数80年。日本庭園もある実家の木造一戸建ての実家を売却。

この記事は、実際に不動産の売買を経験された方の体験談になります。
これから売却や住み替えを検討されている方にとって、いろいろ参考になるかと思います。

築80年の実家を売ることになりました

これまで妻と一緒に親から相続した実家(木造2階建て土地付き一戸建て住宅)に住んでいましたが、仕事の都合で別の地方に引っ越しをすることになりました。

家は不要になるので妻と話し合って売却することにしましたが、築年数が80年と非常に古かったので売却ができるかどうか心配でした。

私も妻もこれまでの人生で不動産売買の経験がなく、手探りの状態からスタートすることになりました。

新居は別の地方にある賃貸マンションで、新たに住宅を購入する必要はありません。ただし将来的にマイホームの購入を考えていたので、それまで住んでいた家をなるべく高く売ってマイホームの購入資金にする予定でした。

すぐに旧居を売却する必要はなかったので、高く売るために時間をかけて売りに出すことにしました。

売却した実家(旧居)は昔ながらの木造住宅で、うちは旧家であったこともあって大きな家です。

建て壊されたくないという想い

道路に面していない側は日本庭園とガレージになっていて、一見すると大きくて立派な作りの日本建築の家です。

それでも建物の築年数が80年と非常に古かったので、部屋の間取りやキッチン・トイレが使いにくいという問題を抱えていました。

実家があった場所は観光地だったので、県内でも不動産価格は高い地域です。
実家の見た目はそれなりに立派で観光地にありましたが、使いにくくて補修しなければならない所がたくさんありました。

この世な状況だったので、内心では購入希望者が居るかどうかを心配するような状況でした。
実家の近所にも古い家がたくさんありましたが、独り暮らしの高齢者が住んでいたり空家がたくさんあります。

近所にあった空家の中には、取り壊されて月極駐車場やマンションに建て替えられた物件も少なくありません。

実家の売却をすることになり、まず最初に不動産会社に相談をすることにしました。

近所の不動産会社の店舗に行って相談をしたら、建物の価値はゼロに等しいと言われてしまいました。

一般的に古い一戸建ては土地の価値のみ

観光地だったので地価が高く、査定額は土地の価値だけで決まるとのことでした。
家として売りに出すよりも、なるべく少ない費用で解体して更地にした方が購入者を見つけやすいとも言われました。

実家の建物は伝統的な建築方法で建てられており、個人的には建物をそのまま残す形で売却することを望んでいました。

近所の不動産会社の人から解体しないと売れないと売れないと言われて、ショックを感じました。

建物を取り壊して更地にした場合の相場を教えてもらいましたが、自分が思っていたよりもかなり低い価格でした。

一括査定のサイトがあることを知りました

地元の不動産会社に相談した後もネットでいろいろと調べていましたが、複数の不動産会社に一括査定を依頼する方法があることを知りました。

とりあえず試しに10社ほど査定を依頼したところ、提示された価格はかなり大きな幅がありました。
中には予想していたよりもかなり高い査定価格が提示した会社もあり、びっくりしました。

一括査定を依頼した不動産会社の中で、一番高い価格を提示した会社に電話で連絡をすることになりました。

ネットの一括査定で最高額を提示してくれた不動産会社の方に電話で連絡したところ、居住用ではなくて観光客向けの宿泊施設に使用する物件を探している人がいることを知らされました。

実家は古くて住みにくいという問題がありましたが、見た目が立派で観光地にあることで宿泊施設に改造して使いたいという人が少なくないそうです。
私の希望は建物を残して高い価格で売却をしたかったので、こちらの不動産会社に売却を依頼することにしました。

不動産会社を決めたので、次にすべきことはきちんと査定をして売り出し価格を決めることです。

急がなければ高値も可能ということで

不動産会社の担当者の方によると査定額は3ヶ月程度で売れるであろうと思われる金額で、もっと長い期間をかけても構わないのであればもっと高く売れると教えてもらいました。

特に急いで売却をする必要がなかったので、半年くらいの期間をかけて高値で買ってくれる人を見つけてもらうことになりました。

実家を売りに出してから半年ほどが経過した頃に、不動産会社の担当者の方から買い手が見つかったとの連絡がありました。

購入を希望しているのは観光客向けの宿泊施設を手掛けている会社で、外観はそのままで内部を宿泊施設に改造して使用するとのことです。
私は売却後も建物を残してほしいという願いがあったので、この会社に実家を買い取ってもらうことに決めました。

高値で売ることができました

建物は古くて補修すべき箇所がたくさんありましたが、最初に思っていたよりも高値で売却ができました。
最初に相談した不動産会社では、築年数が経過した古い住宅は建物の価値がなく土地だけの価値で評価されると聞かされていました。

ネットの一括査定を利用しなければ、本当に建物を解体して更地にしなければならなかったかもしれません。
一時は取り壊しを覚悟した実家を高値で買い取って頂くことができ、不動産会社の方と購入してくれた会社に感謝しています。

おうちのミカタ編集長
家を売るなら、無料の一括査定サイトがおすすめです。

「不動産の売却を検討されている方」や「家の査定価格が気になる方」には、一括査定サイトがオススメです。

一括査定サイトでは、一度の入力で複数の不動産会社に一括で査定を依頼できますので、大変便利です。
私がお勧めする一括査定サイトは「リビンマッチ」です。

無料の一括査定サイト【リビンマッチ】

» 無料の不動産一括査定サイト【リビンマッチ】

複数の不動産会社に一括で査定依頼。最短45秒の簡単入力!
売却実績が豊富な優良不動産会社が参加しています。

TOP > 体験談(家の売却・査定) > 【体験談】築年数80年。日本庭園もある実家の木造一戸建ての実家を売却。