【体験談】木造一戸建てを売却。不動産屋さんに高値で売ってもらえました。

この記事は、実際に不動産の売買を経験された方の体験談になります。
これから売却や住み替えを検討されている方にとって、いろいろ参考になるかと思います。

母の家を売却することに

昨年の春に実家で一人暮らしをしていた母親が骨折で入院し、退院後は施設に入居することになりました。

母は認知症を患っているので、それまで住んでいた家に戻ることはないという状況です。
ちなみに私は妻と一緒に実家から遠く離れた地方に住んでいて、地元に戻る予定はありません。

母が入院前に住んでいた家は一戸建て(木造2階建て3LDK)の住宅で、築年数は約30年です。
17年前まで父と一緒に住んでいましたが、その後はずっと1人暮らしが続いていました。

母が入院して施設に移った後はずっと空家の状態が続いており、賃貸物件にする予定もありません。
いつまでも空家の状態で放置すると空き巣や放火などでご近所の方に迷惑をかける恐れがあるということで、売却を決意しました。

売却にあたっての問題

実家の一戸建て住宅を売却するにあたり、いくつかの問題が発生しました。

母が認知症のため、まずは名義変更

家の土地と建物は母の名義でしたが、認知症を患っていたので本人は売却の交渉ができません。
そのため、まず最初に私の名義に変更した上で売りに出す必要があります。

売却する家が遠かったのも問題でした

別の問題は、売却予定の家があるのは遠く離れた地方にあることです。
自分が住んでいる地元についてであればある程度知っていますが、何十年も実家のある地方に住んでいないので中古住宅の相場や不動産会社の評判などが全然わかりません。

一戸建て住宅の売却価格は不動産会社ごとに大きな違いがあるとを知っていますが、実家の近くでどの会社に依頼をすれば良いのか全く分からない状況でした。

実家を処分するために、右も左も分からない状況で不動産会社探しからスタートすることになってしまいました。

良心的な不動産屋さんを探しました

まず最初に行ったことは、ネットで実家の近くで良心的な不動産会社を探すことです。
私は仕事を休むことができないので実家に行ける機会は限られており、電話やメールで連絡を取り合う必要があります。

地元密着型の不動産会社にお願いをすることを考えていましたが、たまにしか実家に行けないような状況で名義変更の手続きを依頼したり売却をお願いするのは無理がありました。

そこで、インターネットでも査定や売却の手続きができる不動産会社を選ぶことにしました。

一括査定の依頼ができるサイトを発見

実家の処分をするためにネットで不動産会社を探していたところ、複数の会社に一括査定の依頼ができるサイトを見つけました。

手元に実家の間取り図がありませんでしたが、知っている限りの情報を入力して一括査定を依頼してみました。
いくつかの項目は不明だったので空欄にしたままで送信しましたが、数日後に通知が届きました。

情報が不足していたので査定不可能との連絡を返してきた会社もありましたが、入力した情報で想定される売却が価格の範囲を知らせてくれた会社がありました。
一番高い価格を提示してくれて不動産会社の結果は、「1550~1750万円」でした。

こちらの不動産会社にメールで問い合わせてみたところ、実際に物件を見れば査定価格の範囲を絞ることができるとのことです。

そこでメールに記されている電話番号に実際に電話をかけて、担当者の方に尋ねてみることにしました。

電話の応対も丁寧だった不動産屋さん

電話で応対してくれた方は対応が丁寧で、実家のあるエリアの相場や状況を詳しく教えてくれました。
不動産会社の方から聞いたことは、近い将来に実家の近くに新駅ができる予定で物件の相場が上昇しているそうです。

それでも実際に家を見てみないと分からない部分があるので、大まかな範囲でしか答えることができないとのことです。

この時の電話でうちの事情(母が認知症なので名義変更が必要であることなど)を伝えたところ、名義変更の手続きも代行してもらえることがわかりました。

地元の状況を丁寧に教えてもらった上に名義変更の手続きについても細かく教えて頂いたので、この不動産会社に査定と売却を依頼することにしました。

売出し価格を決定するためには現場で実際に家を見る必要があるとのことだったので、仕事の休みを取って現地に行って家を見てもらいました。

電話で不動産会社の方と打ち合わせをしてから2週間後に、地元に行って不動産会社を訪問して担当者の方とお会いして現地に行きました。

査定価格は1650万円

実際に家を見てもらったり間取り図を確認してもらったところ、その時点での適正価格は1650万円との結果でした。
ある程度時間をかけても構わないのであれば、もう少し高い価格でも売却が可能と言われました。

新しく駅ができる場所の近くだったので、半年ほど待てば1750万円で売れるそうです。

すぐに売却しなければならない理由はなかったので、最終的に売り出し時期と価格を不動産会社の方にお任せすることにしました。

売出しをする前に家の名義を母から私に変更しましたが、この手続きについても快く応じて頂けました。

結果的に1700万円で売却できました

地元で不動産会社の方にお会いして査定をしてもらってから半年後に1700万円で売り出しましたが、思っていたよりも早く購入希望者が見つかりました。

基本的にメールや電話だけで連絡を取り合うようにして、最後の契約の時だけ現地に行って書類作成をしただけです。
名義変更や売却を依頼した不動産会社はネットで見つけた会社ですが、実家を高く売却できたので本当に助かりました。

おうちのミカタ編集長
家を売るなら、無料の一括査定サイトがおすすめです。

「不動産の売却を検討されている方」や「家の査定価格が気になる方」には、一括査定サイトがオススメです。

一括査定サイトでは、一度の入力で複数の不動産会社に一括で査定を依頼できますので、大変便利です。
私がお勧めする一括査定サイトは「リビンマッチ」です。

無料の一括査定サイト【リビンマッチ】

» 完全無料の不動産一括査定サイト【リビンマッチ】

複数の不動産会社に一括で査定依頼。最短45秒の簡単入力!
売却実績が豊富な優良不動産会社が参加しています。

TOP > 体験談(売却・住み替え) > 【体験談】木造一戸建てを売却。不動産屋さんに高値で売ってもらえました。