【体験談】中古マンションの購入。物件探しから引き渡しまでの流れ

この記事は、実際に不動産の売買を経験された方の体験談になります。
これから売却や住み替えを検討されている方にとって、いろいろ参考になるかと思います。

私は、妻と二人で1LDKの賃貸マンションに住んでいました。
結婚して3年目に入り、そろそろマンションの購入を考えるようになりました。

不動産の購入は初めてだったので、とりあえず家の近くの不動産屋を訪ねる事にしました。

中古マンションの物件探し

不動産屋に入ると、若い男性が笑顔で挨拶をしてくれました。
慣れない場所で不安でしたが、挨拶一つで気持ちも楽になります。

私が住み替えを検討している事を伝えると、奥の部屋に連れて行かれました。
それから座って待っていましたが、こういう時の時間は本当に長く感じます。

数分後、先ほどの若い男性が資料を持って戻ってきました。
どうやらこちらの感じの良い男性が担当してくれるみたいで、少しホッとしました。

希望条件

まずは希望条件を伝えました。
事前に妻と話し合っていた条件を全部伝えます。

一通り伝えた後、条件に合う物件を見せてくれましたが、全然予算オーバーでした。
全く相場等を調べていなかった為、予想しない金額にびっくりしました。

もう少しネットで調べてくれば良かったです。
今度は外せない希望条件を絞って伝えていきました。

新たに出された物件資料の中に、ようやく予算に見合う物件が出てきました。
5件の物件資料を選ぶと「今から現地を見にいきませんか」と誘われました。

行動早いなとびっくりしましたが、現地に行くなら妻と一緒に行こうとその日は断り、別の日で約束を取りました。

中古マンションの内見

物件案内の当日、今度は妻と一緒に不動産屋へ行きました。
不動産屋に着くと、担当のお兄さんに早速車へ案内され、現地に出発しました。

まずは1件目です。
物件資料では、古いマンションなのに綺麗だなと思いましたが、現地に行っても変わりなく綺麗なマンションでした。

築浅の物件でも、管理がずさんなマンションはすぐに汚くなるとのことです。
築年数だけで判断できるものじゃないんだなと、一つ勉強になりました。

部屋の前に着いて、担当のお兄さんがインターホン越しに挨拶をすると、部屋から売主さんが出てきました。

感じの良い男性で、それだけでも良い物件の様に感じます。
内装について親切に説明して頂き、あっという間に時間が経ちました。

続いて2件目、3件目と現地へ案内され、半日かけて案内は終了しました。
とても有意義な休日を過ごした気分です。

内見した物件について夫婦で会議

帰宅後、妻に今日の事を聞くと、とても喜んでいました。
物件について聴くと、1件目のマンションが気に入ったみたいです。

私も同意見で、それにはホッとしました。
しかし、物件を探し始めたばかりなのに、こんなすぐに決めて良いのかなと不安になりました。

それに対しては妻が「こういったものは縁が大切だから」と言われ、「それもそっか」と納得しました。

私自身も経験がありますが、悩んだ末に買った服は後々微妙だったと感じることが多く、店に入って即購入した服の方が、長くお気に入りになっていることが多いです。
インスピレーションは、大事かもしれません。

中古マンションの契約

マンション案内の翌日、早速担当のお兄さんに購入の意思を伝えました。
その物件は不動産屋から見ても良い物件らしく、他で決まる前に返事がもらえて良かったみたいです。

すぐに買付証明書を記入して提出しました。
しかし、他の方からも買付証明書が出ているらしく、やはり人気物件だったみたいです。

後日、買い付けを一番早く入れた私達が売主から売り渡しの承諾を頂き、売買契約を結ぶ準備・手続きが開始されました。
本当に良かったです。

売買契約

契約と聞くと、緊張しない方が無理な気がします。
契約の場所で、売主さんも現われました。

始めてお会いした時と同じように、笑顔で挨拶をしてくれました。
今日も笑顔でまた救われました。

時間になると、重要事項説明書の説明が始まりましたが、これが本当に長かったです。
やはり賃貸の契約とは違うんだなと、今になって感じました。

そして、契約書の署名捺印等も終えてようやく終了です。
とにかく長かったです。疲れました。

さすがの妻もぐったりです。
しかしその日の夜は、疲れも忘れて新しいマンションに住んでからの生活について、色々話し合いました。
旅行は行く前が一番楽しいと言いますが、そんな気分でした。

決済

今日は、物件引き渡しの日です。
しかし、その前に決済があります。

前回の売買契約の日ほどではありませんが、また長い説明がありました。
本当に契約って大変なことなんだなとシミジミ感じます。

最後に残金の支払いがありました。
とても分厚い札束だったので、少々震えました。

マンションの引き渡しまで、あと一歩です。
頑張ります。

引き渡し

長い旅もこれで終了です。
鍵を開けて妻と一緒に購入したマンションに入りました。

妻はとてもはしゃいでいました。
私は、目に涙が滲んでいました。

こんなに早くマンションを購入すると思っていませんでした。
マンションの購入は、結婚に似ている感じがします。

やはり勢いとタイミングだと感じました。
それに達成した時の喜びも、言葉に出せないぐらいの感動があります。

もし、家の購入を検討しているのであれば、とりあえず不動産屋に行ってみる事をお勧めします。

おうちのミカタ編集長
家を売るなら、無料の一括査定サイトがおすすめです。

「不動産の売却を検討されている方」や「家の査定価格が気になる方」には、一括査定サイトがオススメです。

一括査定サイトでは、一度の入力で複数の不動産会社に一括で査定を依頼できますので、大変便利です。
私がお勧めする一括査定サイトは「リビンマッチ」です。

無料の一括査定サイト【リビンマッチ】

» 完全無料の不動産一括査定サイト【リビンマッチ】

複数の不動産会社に一括で査定依頼。最短45秒の簡単入力!
売却実績が豊富な優良不動産会社が参加しています。

TOP > 体験談(売却・住み替え) > 【体験談】中古マンションの購入。物件探しから引き渡しまでの流れ