【体験談】実家の一戸建て。地元の不動産会社に依頼して買い取ってもらいました。

この記事は、実際に不動産の売買を経験された方の体験談になります。
これから売却や住み替えを検討されている方にとって、いろいろ参考になるかと思います。

両親にお願いされ実家の戸建てを売却することに

70代の両親が15年ほど前に新築一戸建てを購入して住み始めましたが、年月がたち介護が必要な状態になりました。

そのため特養ホームでお世話になることが決まったので、今まで住んでいた家は一人娘である自分に、処分をしてほしいとお願いされました。

すでに自分は家族と住む家があったので相続することは考えず、両親に依頼された通り売却したいと考えました。

ただその一戸建ては、自分が暮らしているエリアから車で1時間半くらいの距離のところにあるので、毎回手続きをするために移動をしなければならないことに不便さを感じました。

一戸建てを建築した住宅会社に相談してみると

それでも両親にお願いをされたので、まずは、一戸建てを建築した住宅会社に売却したいという相談をしました。

そうしたら買取りではなく仲介という扱いになるので、家の中の荷物は全て搬出をしてほしいということ、さらに仲介をして新しい入居者が見つかった後でもし住む上で問題があったら費用などを支払う必要があると説明されました。

それだけでも少しありえないと感じましたが、仲介手数料を含めて売却された場合の想定金額というのが想像以上に低かったので驚きました。
相談に行く前に、インターネットで相場などを少し調べていたので、自分の中で何となくの価格というものがありました。

それよりもかなり低かったので、他の不動産会社に相談した方がいいのではないかと考え、そこで説明だけ聞いて一度持ち帰ることにしました。

地元密着の不動産会社に相談に

次に、住宅メーカーではなく、地元密着の不動産会社に相談に行ったところ、仲介ではなく買取りをしてくれるということがわかりました。

その際には、家の中の荷物なども一切そのままでいいし、処分をするときは全て任せることができるということでした。
査定のためには家を見せて欲しいといわれましたが、その時は時間があったので、そのまま家を査定してもらうことにしました。

内側や外の状態などを30分ほど見ていかれて、スタッフが詳細な査定はもう少し時間がかなりますがと前置きをされた後に簡易査定額を出してもらいました。

その額は、住宅メーカーよりも高かったですし、自分が予想していた金額に近かったの納得しました。

家の荷物も処分してもらえるということで

何よりも家の中の荷物を処分してもらえるというのが、自分にとっては魅力に感じました。
両親は昔ながらの考え方で、物を捨てることをあまり良しとしないため、布団や衣類や趣味の物などが沢山あったからです。

自分で処分をしようかと考えましたが、少しやってみたものの果てしないくらいに物が残っていたのであきらめてしまいました。

それに両親とは住んでいる自治体が違うこともあり、市役所に相談をしたら住人が依頼をしたのではないので、自治体のゴミとして搬出をするときは費用が高くなるということも知らされたので戸惑っていました。
だから荷物を処分してもらえるのは、自分にはとても大きな魅力に感じたので、地元密着の不動産会社にお願いをすることにしました。

名義変更は大変だということを知りました

手続きは名義が両親だったので、司法書士に依頼をして不動産会社に必要な書類を集めてもらいました。

特養に入っているものの、まだまだ元気な両親ですから、書類手続きもスムーズにいきました。
もし両親が亡くなった後で、この一戸建てを売却するとなったら、娘である自分の名義にしてから手続きをしなければならないのでかなり複雑になったようです。

相談をした不動産会社のスタッフからも、名義変更になると時間もかかるので売却をするのであれば、今のうちがいいとわかりやすく説明してもらえたので助かりました。

その他にも買取りをしてもらうことで発生する手数料についても定められているものがあると説明を受けることができ、まったく知らないことが多かったものの説明してもらえたので不安や疑問に感じることはありませんでした。
一戸建てなので庭についても、両親が住まなくなった間に雑草が生い茂っていたり、庭に生えている木が伸び放題になっていました。

それはお隣さんなどに迷惑をかけているのではないかと心配していましたが、売却することになった不動産会社のスタッフからもすぐに対応をするので大丈夫ですと言われました。

植木職人さんが庭の管理をしてくれました

実際に売却手続きをしている途中でしたが、不動産会社が手配をしてくれた植木職人さんが庭の管理をしてくれたようで、ご近所に迷惑をかけずに済みました。

自分が住んでいた家ならまだしも、両親が住んでいたためわからないことも多かったですが、不動産会社がサポートをしてくれたので助かりました。家を建てたメーカーさんよりも、やはり売却をするときは仲介を主に行っている不動産会社のほうがいいのではないかと感じました。

この不動産会社に売却をしようと決断してからは手続きがスムーズに行き、どこに売却しようかと迷っている期間よりもとんとん拍子で物事が進みました。

大手は安心だという思い込みにとらわれず、実績のある地元の不動産会社を選んでよかったと今は満足をしています。

おうちのミカタ編集長
家を売るなら、無料の一括査定サイトがおすすめです。

「不動産の売却を検討されている方」や「家の査定価格が気になる方」には、一括査定サイトがオススメです。

一括査定サイトでは、一度の入力で複数の不動産会社に一括で査定を依頼できますので、大変便利です。
私がお勧めする一括査定サイトは「リビンマッチ」です。

無料の一括査定サイト【リビンマッチ】

» 無料の不動産一括査定サイト【リビンマッチ】

複数の不動産会社に一括で査定依頼。最短45秒の簡単入力!
売却実績が豊富な優良不動産会社が参加しています。

TOP > 体験談(家の売却・査定) > 【体験談】実家の一戸建て。地元の不動産会社に依頼して買い取ってもらいました。