【体験談】値引きをして6ヶ月で売却が完了。仲介担当の不動産業者も信頼できました

この記事は、実際に不動産の売買を経験された方の体験談になります。
これから売却や住み替えを検討されている方にとって、いろいろ参考になるかと思います。

結婚を機にマンションを売却

結婚前に購入して住んでいたマンションがあり、結婚を機に売却に出しました。

当初は賃貸に出して生活費の足しにするつもりでしたが、一度賃貸人が入ったもののすぐに退去されてしまいました。

自分が住んでいた時以上に経年劣化が進む使い方をされたため、再度賃貸に出すためのリフォーム費用の見積もりがかなり高額になりました。

手持ちの予算では対応できないと判断し、自分が引っ越してから2年目に売り出しました。

3社の不動産業者に査定依頼

売却するのに3業者へ査定依頼しました。

自分がマンションを買った時に仲介した不動産業者、自分が買った時に売主側を仲介した業者を売買契約書から探して依頼しました。

もう1社はマンションに一番近いところに事務所があった、地元の知らない不動産業者です。

電話で査定依頼をしたところ、査定書はどの業者も出してくれました。

査定価格の提出方法は各社様々

マンション名と部屋番号だけ聞いて査定書を郵送で送ってくれた業者もありましたが、現地査定の際に概算の査定書と直近の取引事例を資料としてくれた業者へ一般媒介契約で依頼しました。

現地査定と言いながら、その場で媒介契約して欲しいと言われた業者は断りました。

断りましたが、その場で媒介契約を迫った営業マンが一番丁寧に売却の流れや広告方法について説明してくれたためお願いしたい気持ちになりましたが、積極的を通り越して強引さを感じて怖くなったところがあります。

売却依頼後、1ヶ月間は自社ホームページだけで宣伝広告をしたいと言われましたが断りました。

クローズ物件として自社契約を進めたかったのだと思いますが、売り出した直後が一番売れやすいはずなので情報の拡散を優先するためにレインズ登録を始めからお願いしました。

一週間ほどでインターネット上の不動産サイトにも自宅の情報が掲載されたのを確認したので、広告をのせている業者名がいくつあるか数えました。
仲介を依頼した業者だけでなく別の不動産業者も広告を載せていたので、お願い通りレインズ登録もしてくれたんだと判断しました。

一般媒介契約の場合、レインズ登録も必須ではないし、活動報告も義務ではありませんが、担当してくれた営業マンの方は時々電話で売却状況の報告をしてくれました。

その営業担当者の方個人の良さだったのか、依頼した事業者自体の良さだったのかはわかりませんが、こちらの意図を組んで反応してくれる業者さんだったことには満足しています。

値下げを提案されました

残念ながら3ヶ月経っても良いお客さんは現れず、媒介契約の更新書類が送られてきましたが、売り出し価格を下げる提案を書いたお手紙が同封されていました。

一番売れやすい時期を逃したことや、思ったほど部屋の内覧希望者も来ていないことがわかって非常にがっかりしていたので、価格変更の件は納得できる適切な提案だとは思いますが、せめて電話で事前に連絡して説明して欲しかったなと正直思います。

こちらも忙しかったので、価格変更については検討すること、どのくらい値引きしたら良いのか目安を教えて欲しいというメールを担当社へ返しました。

リフォームが必要と思われる箇所に手をつけようと思ったら最低限必要そうな価格、という基準で値引き価格を提示されました。

そのリフォーム費用が自分で出せないと思って、賃貸ではなく売却を選んだので仕方ないかなと思います。

トイレかお風呂の入れ替え、フローリングと壁紙の張替を想定したリフォーム代金として100万値引きして4ヶ月目の売り出しを開始しました。

最終的に売出から6ヶ月後、売出価格からさらに100万値引きして売却に成功しました。

瑕疵担保責任は免責

購入者は個人ではなく、業者が買主だったので瑕疵担保責任等について免責されました。

その点はよかったですが、結局売出価格からは総額200万の値引きなので、なんとなく買い叩かれたような気がして心配です。

買主の業者は室内リフォーム後に再販売する予定とのことだったので、半年後に売り出されたリフォーム後の価格を思わず調べてしまいました。

最終的に住宅ローンの残債と相殺はできる価格で売れたのでよかったですが、買主が業者だったことで足元を見られたのではないかという思いが残って残念です。

問い合わせに対する返答が早いことに安心

仲介担当の不動産業者を信頼できると思ったのは、こちらからの問い合わせに対する返答が早かったこと、事前に資料を準備したり調べていたことがこちらにも伝わってきて、聞いたことについて真摯に返答してくれたことが決め手でした。

けれども、最終的に業者として悪いことをしているのではないか、こちらを食い物にしているのではないかと思ってしまう行動があったので、仲介手数料の支払いが気持ちよくできたとは言い難いです。

売却に際して少しでも高く売りたいという思いはもちろんありましたが、それ以上に未練の残る売却をしたくない、人間関係で嫌な思いをしたくないと思っていました。

その為、一番関わってくれる仲介担当者との相性を重視しつつ、ある程度コンプライアンスにも詳しそうな知られた企業名の会社に依頼しました。

売却は上手くいきましたが、担当者に最後に心からありがとうと言えなかったのが残念です。

おうちのミカタ編集長
家を売るなら、無料の一括査定サイトがおすすめです。

「不動産の売却を検討されている方」や「家の査定価格が気になる方」には、一括査定サイトがオススメです。

一括査定サイトでは、一度の入力で複数の不動産会社に一括で査定を依頼できますので、大変便利です。
私がお勧めする一括査定サイトは「リビンマッチ」です。

無料の一括査定サイト【リビンマッチ】

» 完全無料の不動産一括査定サイト【リビンマッチ】

複数の不動産会社に一括で査定依頼。最短45秒の簡単入力!
売却実績が豊富な優良不動産会社が参加しています。

TOP > 体験談(売却・住み替え) > 【体験談】値引きをして6ヶ月で売却が完了。仲介担当の不動産業者も信頼できました