【体験談】転勤で空き家になった一戸建て。希望価格に近い額で売却できました。

この記事は、実際に不動産の売買を経験された方の体験談になります。
これから売却や住み替えを検討されている方にとって、いろいろ参考になるかと思います。

転勤がきっかけで一戸建てを売ることに

妻と結婚して20年が経ち3人の子どもにも恵まれて幸せな生活を送っていたのですが、問題は10年ほど前に購入した一戸建ての家のことで、この家のことに関してはどうしたら良いか分からず困っていました。

駅から比較的近い場所にあり学校に通うにも便利なところにあったので、はじめのうちは満足していたのですが、私の会社の都合で単身赴任をすることになり家族も私と一緒に暮らす選択をしました。

私も直ぐに本社に戻って来られるだろうと軽い気持ちでいましたし、月に1度か2度は戻って来て掃除をしていつでも住める状態にしていました。

そんな状態が長く続きはじめは長期の出張の予定がその支店の支店長になったこともあり、もう購入した家に戻ることはできないと思い売却した方が良いのではないかと考えるようになりました。

固定資産税や維持管理費の問題も

せっかく高いお金を払って買った家ですし思い出も詰まっているので手放すのは気が引けたのですが、このまま持っていても固定資産税がかかるだけで何も良いことはないです。

たまに家に帰って風通しを良くしたり掃除をするのも手間がかかり交通費もけっこうするので、そういった様々なことを考えると早く売却した方が良いのではないかと思いました。

そこで妻と子どもを呼んで思い出の詰まった家を売っても良いかどうか家族会議を開いたのですが、最終的に私に一任してくれることになったので売却する決心をしました。

ただ、ここからが問題で家を売りたいから買いたい人を探せば良いというような簡単な話ではなく、色々と複雑なことがあったのでとても大変でした。

対応の良かった不動産会社に任せることに

先ずは不動産会社を探さなければならなかったのでこの点は本当に悩んだのですが、信頼できるところに頼まないと後で大変なことになります。

しかしインターネットで調べてみても多くの不動産会社は良いことしか書いてないので本当のところはどうなのか考え込んでしまったのですが、あまり深く考えても仕方がないので良さそうなところを見つけて来てもらいました。

最終的には宣伝も放送している全国区の有名な不動産会社に依頼することにしたのですが、私の家に来てくれた人は愛想が良くけっこう話しやすい人だったので少し安心しました。

不動産会社の対応に関してはずっと悩んでいてこちらのことを考えて対処してくれるのか不安に感じていたのですが、おかしなところがあったら直ぐに他の会社に変えようと考えていました。

ただはじめから不信感を抱いていたらそれが向こうにも伝わりお互いに嫌な気分になるので、できるだけ表情を表に出さず話をまとめてくれるように頼みました。

先ずは不動産会社に頼んでどれ位で売れるか価格を査定してもらったのですが、無料で価格を算出してもらうことができたのでこの点は良かったです。

不動産会社の力次第で最終的な売却価格に大きな差が付くことは知っていたので慎重に考えたのですが、スタッフの対応も良かったのでその会社と媒介契約を結ぶことにしました。

不動産の専門用語を教えてもらいました

もちろん一戸建ての家を売るのははじめてのことだったので媒介契約と言う言葉自体もよく分からず少し困ってしまったのですが、スタッフから専門用語に関して色々教えてもらえたので助かりました。

不動産関係の専門用語は多い割には難しい単語が多く内容も複雑だったので戸惑ってしまった部分もあるのですが、媒介契約を結んだ不動産会社のスタッフの方が親切に教えてくれたのでそれほど困ることはありませんでした。

そして媒介契約を結んだ不動産会社と売り出し価格に関することや広告用の図面、資料の作成などについて話し合ったのですが、けっこうスムーズに進みスタッフとの考えもかなりの部分で一致したのでやりやすかったです。

リフォームせずに売却できました

売り出す際には流石にこのままの状態でというわけにはいかずリフォームを必要としたので少し余分なお金がかかったのですが、建ってから10年も経ってるのでその点は仕方がないと思いました。

むしろこのままの状態で売り出すと希望価格に届かない恐れがあり、ある程度費用はかかってもリフォームして綺麗にした方が良いと思っていたのでこの点は私も妻も納得しました。

リフォーム代に関しては約120万円ほどしたのでかなり痛い出費だったのですが、そのおかげで家自体が見違えるほど綺麗になったので高く売れる期待が持てました。

売出しに関しては媒介契約を結んだ不動産会社が広告掲載や接客まで全てを行ってくれたので、私達は何もすることなくただ見守っている状態でした。

どうしても法律上の問題が入って来るのでこの道のプロに任せた方が良く、何もしないで買ってくれる人を探してくれたので本当に助かりました。

最終的には希望価格には届かなかったのでその点は残念だったのですが、納得の行く価格で売却することができたのである程度納得しています。

このような形で今回10年前に建てた一戸建ての家を売却したのですが、売却に関してリフォームを必要とするなど大変な点は色々あっても希望価格に近い額で買ってもらえたのでこれで良かったのだと全体的には満足しています。

おうちのミカタ編集長
家を売るなら、無料の一括査定サイトがおすすめです。

「不動産の売却を検討されている方」や「家の査定価格が気になる方」には、一括査定サイトがオススメです。

一括査定サイトでは、一度の入力で複数の不動産会社に一括で査定を依頼できますので、大変便利です。
私がお勧めする一括査定サイトは「リビンマッチ」です。

無料の一括査定サイト【リビンマッチ】

» 完全無料の不動産一括査定サイト【リビンマッチ】

複数の不動産会社に一括で査定依頼。最短45秒の簡単入力!
売却実績が豊富な優良不動産会社が参加しています。

TOP > 体験談(売却・住み替え) > 【体験談】転勤で空き家になった一戸建て。希望価格に近い額で売却できました。