おうちのミカタ 編集長

マンションを売却して新築一戸建てに住み替える際の注意点。住宅ローンの状況は?

マンションから新築一戸建てへの住み替えを憧れる方は多いと思います。
しかし難しいと思われるている方も多いのではないでしょうか。

実際は、住み替えを依頼した不動産会社と一緒に進めていくので心配ありません。
知識は、最低限のことを知っていれば大丈夫です。

もし、マンションから新築一戸建てへの住み替えを検討されている場合は、この記事を参考にして頂ければ幸いです。

住み替えのポイント

マンションから新築一戸建てへの住み替えを成功させる為に、押さえておきたいポイントを解説していきます。

住宅ローンの残債を完済できるかどうか

住み替えではまず、一番に考えることがあります。
それは「マンションを売却して住宅ローンを完済できるかどうか」です。

住宅ローンを完済できなければ、新居の購入で新たに住宅ローンを組むことができません。

住宅ローンは、一般的に売却した資金で返済しますが、足りない分は自己資金を用意する必要があります。

住宅ローンを完済できない場合

自己資金でも住宅ローンを完済できない場合は「買い替えローン」があります。

買い替えローンとは、住宅の売却資金で返済しきれない分を上乗せして、新居の購入資金を借り入れるサービスです。

ただし借り入れ資金が大きくなる為、返済期間は長くなり月々の返済額は高くなります。

買い替えローンを利用する場合は、資金計画をしっかり立てるようにしましょう。

引き渡しと引っ越し

マンションを売却して新居を購入する場合、資金計画も重要ですが、引き渡しと引っ越しのタイミングも重要です。

新築一戸建ての場合は、購入から完成まで数ヶ月掛かります。
その間にマンションの購入希望者が現れ、引き渡しまでに新居への引っ越しを済ませる必要があります。

もし間に合わない場合は仮住まいを用意しなければなりません。
その場合、引っ越し代と家賃の支払いが余計に掛かることになります。

専門家に相談

住み替えは色々と考えることが多く大変です。
住宅ローンの残債や新居の購入資金、売却と購入のタイミングなどです。

ですが、全て自分だけで考える必要はありません。
不動産のプロに相談して進めれば大丈夫です。

問題は、全ての不動産会社が信頼できるとは限らないということです。
一つ一つ不動産会社を回り、信頼できる担当者を見つけることも手ですが、正直手間が掛かります。

今なら「不動産一括査定サイト」をお勧めします。

不動産一括査定サイトの利用

不動産一括査定サイトの特徴は、一度に複数の不動産会社に査定の依頼ができることです。

適正な売却価格の把握

複数の不動産会社に依頼すれば、査定額を比較することで適正な売却額が分かります。

査定額は不動産会社でバラバラなことが多いです。
不動産会社によっては、会社に都合の良い査定額を決めることもあるため気を付けてください。

媒介契約を取る為に高い査定額を報告することもあれば、決算が近ければ早く売却できるように低く査定額を出すこともあります。

一社に依頼しただけでは、それが適正価格か判断することができません。
可能であれば、売却するマンションの相場を把握しておくことをお勧めします。

今はインターネットを使えば簡単に調べることができます。
同じマンションで別の部屋が売りに出ていることもあります。

しかし、同じマンションでも部屋の大きさや階数、部屋の向き、それから売主の事情によっても価格は変動します。

相場を調べる場合は、複数の事例を見るようにしてください。

信頼できる不動産会社の把握

複数の不動産会社に依頼する理由は、適正な査定額の把握だけではありません。

信頼できる不動産会社を見つけることにも繋がります。
しっかりした査定の説明や売主の状況に合わせた売却スケジュールなど、不動産会社によって差を感じるはずです。

質問に対してのレスポンスの速さなど、総合的に見て信頼できる不動産会社か判断していきましょう。

まとめ

マンションから新築一戸建への住み替えについて解説してきました。
ですが、住み替えの基本は同じです。

  1. 住宅の売却→新居の購入→新居へ引っ越し→住宅の引き渡し

気にする点は、新築一戸建ての場合は入居まで間が空くため、住宅の引き渡しと新居への引っ越しのタイミングが難しいことです。

住み替えのスケジュールや細かい点は、不動産会社に相談しながら進めれば問題ありません。

大切なことは、信頼できる不動産会社に相談することです。
一社ずつ不動産会社を回ることは効率が悪いため「不動産一括査定サイト」を利用するのが一番です。

複数の不動産会社から信頼できる不動産会社を見つけてください。
決して大手の不動産会社だからという理由では決めないでください。

エリアによっては、地元の不動産会社の方が良いこともあります。
ただし、大手の方がリスクに対してはきちんとしている事が多いです。

地元の不動産会社に依頼する場合は、担当者の経験値や誠実さなどよく見るようにしてください。

信頼できる不動産会社が見つかれば、住み替えの一番大切なところはクリアしているようなものです。

おうちのミカタ編集長
家を売るなら、無料の一括査定サイトがおすすめです。

「不動産の売却を検討されている方」や「家の査定価格が気になる方」には、一括査定サイトがオススメです。

一括査定サイトでは、一度の入力で複数の不動産会社に一括で査定を依頼できますので、大変便利です。
私がお勧めする一括査定サイトは「リビンマッチ」です。

無料の一括査定サイト【リビンマッチ】

» 無料の不動産一括査定サイト【リビンマッチ】

複数の不動産会社に一括で査定依頼。最短45秒の簡単入力!
売却実績が豊富な優良不動産会社が参加しています。

TOP > 家の住み替え・買い替え > マンションを売却して新築一戸建てに住み替える際の注意点。住宅ローンの状況は?