おうちのミカタ 編集長

老後の住み替え先の場所選び。物件の立地や周辺環境をしっかり確認しよう。

以前は、住み替えを30代には終わらせ「終の棲家」とすることが一般的でした。
今は平均寿命が延びたことにより「人生これから」と第二の人生を歩むために住み替えをする方が増えてきました。

しかし、いざ「住み替えしよう」と言っても不安は多いと思います。
物件の選びは重要です。

この記事では、特に老後の住み替え先の「場所選び」について解説していきます。

老後の住み替え理由

老後の住み替えで特に多いきっかけは「子供の独立」です。
子供が独立すれば、これからは夫婦水入らずで過ごすことになります。

より快適な住まいで余生を過ごしたいと思われる方は多いです。
しかし、子供が独立する頃には住まいもかなり古くなっているはずです。

古くなればリフォームが必要ですが、老後のリフォームは多額の費用が掛かってしまいます。
傷んだ設備を新しくすることに加え、老後の体に適した設備を導入することも必要だからです。

階段の上り下りも辛くなりますので、手すりが必要になってきます。
膝が悪くなれば、小さな段差も大変ですので改良が必要です。

変えたいところはいくらでも出てくると思います。
それならいっそ住み替えする方が安く済むことも多いです。

今までの住まいは子供と一緒に暮らされてましたが、これからは夫婦二人のみです。
これからは広い家に住む必要がありません。

住み替え先は、今よりも狭い家を探すことになります。
そうなれば必然的に購入価格も下がってきます。

住み替えを少しでも検討された場合は、一度不動産会社に相談してみましょう。
まずは、今の住まいがいくらで売却できるのかを把握するだけでも良いと思います。

では、実際に住み替えを始められる際に重要な場所選びについて、理由を交えて解説していきます。

老後の住み替え先選び

住み替えには不安がつきもの

老後の住み替え先を考える際は、まず不安な点を説明する必要があります。
老後の住み替え先に不安を感じられる方は珍しくありません。

不安な理由で聞くことは、以下のことです。

  • 親しい友達と離れる事
  • 馴染みのお店が遠くなること
  • 慣れた土地から離れる事

親しい友達と離れる事

何十年も同じ土地に住めば、一生の付き合いになる友達もできます。
若い頃は、友達との出会いと別れを繰り返しますが、老後も続く友達は本当に大切だと思います。

定年後は、仕事をしていた時と比べ暇な時間が多くなります。

そのような時、いつでも気軽に会話ができる友達が近くにいることは、老後の暮らしに欠かせないことだと思います。

近年、整骨院やヨガに通われるご高齢の方が増えています。
内容よりも親しい友達と会えることが一番の目的みたいです。

馴染みのお店が遠くなること

歳をとるにつれて、新しいお店に行くことが少なくなります。
たいてい馴染みのお店で済ませることが多いです。

ご高齢の方からも「歳をとると、より食わず嫌いになっちゃうんだよね」とよく言われます。

慣れた土地から離れる事

新しい場所へ行くことは、想像以上にストレスになります。
私の知人に「祖母が子供と一緒に住む為に引っ越しをして、直後病気になってしまった」という話を聞きました。

祖母に寂しい思いをさせない為の行動でしたが、新しい土地はそれほどストレスが掛かる見たいです。
もちろん、病気になった全ての原因とは言っていません。

ですが、少なからずきっかけになったとは思います。

新しい場所へ住み替え

老後に新しい場所へ引っ越すことの厳しさを伝えてまいりました。
それでも引っ越しを考えられる場合は、実家、もしくは子供の近くに引っ越すことが望ましいです。

実家へ住み替え

実家へ引っ越すメリットは一番住み慣れた場所であることです。
また、昔に別れた友達と再会することもできます。

最終的には実家に引っ越すことが望ましいと思いますし、私も将来そうするかもしれません。
老後に住み替える不安を全て解消できる選択肢だと思います。

子供の住む場所へ住み替え

近年、子供と一緒に住むことよりも近くに住み替えることが多くなっています。
また、子供の近くに住んでいれば、孫の面倒を見てあげられます。

今は保育園の入園人数にも制限がある時代です。
子供にとって、親が近くにいれば気軽に面倒を見てもらえますし、いざという時も親が近くに住んでいれば安心です。

また、孫の成長を近くで見守ることができます。
これが一番のメリットのような気もします。

新しい場所への住み替え

若い頃は、将来住みたい場所で余生を過ごすことは憧れの一つだったと思います。
しかし現実は厳しいです。

例えば、都会育ちで老後に大自然に囲まれた場所に住み替えた場合、あまりの不便さに後悔する話は聞きます。
正直、本当によく考えて住み替えをされる方が望ましいです。

憧れた土地であれば、旅行で行く位が一番良い気がします。
しかし、価値観は人によって違いますので、昔から決められていたのであれば住み替えてください。

私も少なからず、将来海や大自然に囲まれた土地に住み替えることを考えたりはします。
ぜひ悔いのない人生を過ごしましょう。

おうちのミカタ編集長
家を売るなら、無料の一括査定サイトがおすすめです。

「不動産の売却を検討されている方」や「家の査定価格が気になる方」には、一括査定サイトがオススメです。

一括査定サイトでは、一度の入力で複数の不動産会社に一括で査定を依頼できますので、大変便利です。
私がお勧めする一括査定サイトは「リビンマッチ」です。

無料の一括査定サイト【リビンマッチ】

» 無料の不動産一括査定サイト【リビンマッチ】

複数の不動産会社に一括で査定依頼。最短45秒の簡単入力!
売却実績が豊富な優良不動産会社が参加しています。

TOP > 家の住み替え・買い替え > 老後の住み替え先の場所選び。物件の立地や周辺環境をしっかり確認しよう。