おうちのミカタ 編集長

初めての住み替えで失敗しない「スケジュールの立て方」

住み替えを初めてご検討されている方へ向けて、スケジュールの立て方について、順を追って説明していきます。

住み替え

住み替えとは、今のお住まいを売却して、同時に新居を購入して引っ越すことです。

まず初めに行うことは、資金計画とスケジュールを立てることです。

具体的な内容は、不動産会社に相談して決めていきます。

不動産会社に相談する際、必ず聞かれる内容をお伝えします。

  • 住み替えの理由
  • ご予算

住み替えの理由

住み替えの理由によって、住み替えのスケジュールが変わってきます。
大まかに分けると、住み替えが急ぎなのか、時間的に余裕があるかです。

例えば、転勤で急ぎの住み替えが必要な場合は、早く今の住まいを売却するか、新居を先に購入して引っ越すことが考えられます。

時間的に余裕がない場合は、先に新居を購入する方が良いですが、その為には資金に余裕が必要です。

ご予算

住み替えは、理由だけではスケジュールを立てることができません。
予算によって、できる行動も変わってきます。

再び転勤を例にして説明します。
先に新居を購入する場合、少なくとも購入に掛かる諸費用を支払わなければなりません。

自己資金がなければ、先に新居を購入することは難しいです。

売却と購入のタイミング

住み替えのスケジュールとご予算を確認することは、結局、売却と購入のどちらを先にするかに行きつきます。

それでは、それぞれの特徴を説明していきます。

売り先行

今の住まいを先に売却することを「売り先行」と言います。
特徴は、先に売却額がはっきりすることです。

売却額が住宅ローンを超えていれば、新居の購入資金に当てられます。

超えていなければ住宅ローンの残債が残る為、購入資金に当てられる資金は売却しても用意できず、購入に当てられるご予算も下げなければいけません。

また、新居の購入を急ぐ必要があり、新居への引っ越しが間に合わなければ、仮住まいを用意する必要があります。

買い先行

先に新居を購入することを「買い先行」と言います。
売却資金を利用できない為、自己資金がなければ難しいです。

予算に余裕があれば、急いで売却をする必要はありません。

新居の購入までに住まいを売却できなければ、二重にローンを組む期間ができてしまいます。

もし予算に余裕がなければ、売却を急ぐ必要があります。

売却を急ぐということは、買い手から値下げ交渉があっても、応じずにはいられません。

住宅ローンと査定価格

住み替えでは、住まいを売却した資金で住宅ローンを完済できるか、残債がでるかで全く変わってきます。

それを判断する為に、不動産会社に売却する住まいの査定を依頼します。
査定価格の結果を見て、スケジュールを立てていきましょう。

査定価格

査定価格は不動産会社によって違います。
一社に依頼しただけでは、査定価格が適正かどうかを判断することは難しいです。

必ず複数の不動産会社に査定を依頼しましょう。
複数に依頼する方法として「不動産一括査定サイト」を利用するケースが一般的です。

基本的に、一番適切な査定報告をされた不動産会社に、住み替えの相談をしていくことになると思います。

ここでの不動産会社選びが、実は住み替えで一番重要です。
単に査定価格を見るだけではなく、不動産会社のレベルも比較していきましょう。

査定価格が決まれば、住宅ローンを完済できるかどうか分かりますので、ここからスケジュールを立てていくことが出来ます。

住宅ローンを完済できる場合

資金に余裕が出来ますので、買い先行も検討できます。
買い先行の一番のメリットは、新居をじっくり探せることだと思います。

もちろん転勤などで急ぎの場合は別です。
住み替えでは重要なポイントが多いですが、新居選びを失敗すると全てが台無しです。

売り先行は資金的に安定しますが、私は出来れば買い先行を勧めます。

多少無理をしてでも、新居探しに掛ける時間の捻出が重要と考えるからです。

住宅ローンの残債が出る場合

これは資金に余裕がない状況です。
ただ売却額で住宅ローンを完済できる方が少ないです。

自己資金がどれだけ用意できるかによりますが、基本売り先行で進めましょう。

また、予算にあった新居を購入するようにして下さい。
もし、厳しいローンで新居を購入する場合は、資金計画を細かく立てて下さい。

まとめ

この記事では、住み替えのスケジュールの立て方について説明してきました。
住み替えの理由とご予算が、スケジュールに大きく影響することを伝えました。

ここまで説明したことは本当に重要ですが、不動産会社によっては説明がないこともあります。

その場合、何も知らなければ後から後悔する可能性があります。
自分を守る為にも、必要な住み替えの知識をつけておきましょう。

もちろん、信頼できる不動産会社であれば、必ず説明してもらえる内容です。
細かい配慮が出来る担当は、住み替えを進めていく上で非常に助かります。

何度も言いますが、不動産会社選びはしっかり行いましょう。

おうちのミカタ編集長
家を売るなら、無料の一括査定サイトがおすすめです。

「不動産の売却を検討されている方」や「家の査定価格が気になる方」には、一括査定サイトがオススメです。

一括査定サイトでは、一度の入力で複数の不動産会社に一括で査定を依頼できますので、大変便利です。
私がお勧めする一括査定サイトは「リビンマッチ」です。

無料の一括査定サイト【リビンマッチ】

» 無料の不動産一括査定サイト【リビンマッチ】

複数の不動産会社に一括で査定依頼。最短45秒の簡単入力!
売却実績が豊富な優良不動産会社が参加しています。

TOP > 家の住み替え・買い替え > 初めての住み替えで失敗しない「スケジュールの立て方」