おうちのミカタ 編集長

不動産会社の説明だけを鵜呑みにして失敗しないために。住み替え時の注意点

この記事は、家の売却や住み替えで重要となる不動産会社選びに焦点を当てています。
これから住み替えをご検討されている方は、不動産会社へご相談される前にご覧ください。

不動産会社へ相談する前に

住み替えを検討されている方は、とりあえず地元の不動産会社、もしくは近くの大手不動産会社に行かれると思います。
その時、何も準備せずに相談されることは絶対にお勧めしません。

不動産会社に行って住み替えの相談をすれば、色々なアドバイスを受けることになります。
しかし住み替えのご経験がなければ、不動産会社のアドバイスを鵜呑みにするしかありません。

そうならない為に、下記の点を事前に調べましょう。

  • 今のお住まいの相場を把握
  • いつまでに住み替えを終える必要があるか
  • 自己資金・住宅ローンの残債を把握

不動産会社に住み替えの相談をすると、まず今のお住まいの査定が始まります。

後日、査定結果の報告を受けるわけですが、お注意ください。
「査定の価格は、不動産会社によってバラバラです。」

そもそも、不動産価格に正しい価格というものはありません。
その為に相場が存在します。

不動産会社によっては売却の依頼を受ける為、故意に査定額を大きくするところもあります。
決算前などは、早く売却できるように低く出すこともあります。

そのような査定額に騙されない為にも、相場の把握が必要になります。
また、いつまでにお住まいを売却する必要があるかによって、売りに出す価格も変わってきます。

転勤などで急ぐ必要があれば、相場より価格を下げる必要があります。
時間を掛けてゆっくり探せる場合は、相場より価格を上げて売りに出すことも検討できます。

自己資金や住宅ローンの残債によっては、今のお住まいをいくら以上で売却する必要があるか確認できます。
このように、相場の価格と事情によって、査定額と実際に売りに出す価格は変わってきます。

不動産会社から査定結果の報告を受けた時は、以下の点を見て下さい。

  • 相場に沿った具体的な根拠を基に、査定額を出しているか。
  • 今の事情を考慮して、実際に売りに出す価格を決めているか。

このあたりを判断するためには、一つの不動産会社で判断することは難しいです。
その為、一度に複数の不動産会社に査定を依頼できる「不動産一括査定サイト」の利用をお勧めします。

不動産一括査定サイトの活用がおすすめ

不動産一括査定サイトを利用すれば、複数の不動産会社からの査定結果を比較することができます。

対象エリアの相場を確認していれば、適正ではない査定額はすぐに分かります。

査定額の出し方

不動産会社が査定額を出す場合は、対象エリアの「公示価格や路線価格」それから「売出事例や成約事例」を参考にします。

公示価格や路線価格とは、公共事業や税計算の基になる土地価格の指標を国が公表しているものです。
マンションの場合は土地価格よりも、売出事例や成約事例で大まかな価格を決めています。

このような情報は、一般の方でも確認できます。
事前に相場などを把握することで、根拠の無いあからさまな高い査定額には騙されなくなります。

ただし、実際いくらで売りに出せば良いかは、不動産会社のアドバイスがなければ難しいです。

地元の不動産会社と大手の不動産会社

アドバイスは地元と大手で変わってきます。
それは対象エリアに特化した情報量が違うからです。

大手不動産会社の査定は、公で公開されている事例を基にして出すことがほとんどです。

地元の不動産会社は、地元エリアで絞れば大手より多くの取引を行っていますので、より現状を踏まえた査定ができます。

最終的に一番信頼できる不動産会社の担当を選択

今までご説明した内容を踏まえ、複数の不動産会社から選ぶことになります。

その時、大手の不動産会社だからという理由で選ばないようにしてください。
逆にエリアを絞れば、地元の不動産会社の方が情報量が多いと説明しましたが、それだけで地元の不動産会社を選ぶことはできません。

最終的には、不動産会社というより良い担当と巡り合える方が重要です。
その点で言えば、地元の不動産会社は担当によりレベルの差が大きいです。

大手は、新入社員でもしっかりインストラクターにフォローしてもらえます。
少しでも安心を求めた場合は、大手の不動産会社を選んだ方が無難です。

2回目以降の住み替えなど、不動産取引のご経験がある場合は、地元の不動産会社も検討して大丈夫かもしれません。

正直、地元の不動産会社は差が大きいので、積極的に勧めることができないです。

まとめ

住み替えは、依頼した不動産会社で結果が大きく変わります。

良い不動産会社を判断する為には、自ら相場の把握や自分の状況をまとめておくことが重要です。

事前準備ができましたら「不動産一括査定サイト」で複数の不動産会社を比較しましょう。

査定の内容で担当のレベルを把握します。
また、相性も大事です。

住み替えを依頼すれば、これから一緒に住み替えを進めていくパートナーになります。

どんなに優れた担当者でも相性が合わなければ、ストレスになります。
総合的に判断して、依頼する不動産会社の担当を選びましょう。

おうちのミカタ編集長
家を売るなら、無料の一括査定サイトがおすすめです。

「不動産の売却を検討されている方」や「家の査定価格が気になる方」には、一括査定サイトがオススメです。

一括査定サイトでは、一度の入力で複数の不動産会社に一括で査定を依頼できますので、大変便利です。
私がお勧めする一括査定サイトは「リビンマッチ」です。

無料の一括査定サイト【リビンマッチ】

» 無料の不動産一括査定サイト【リビンマッチ】

複数の不動産会社に一括で査定依頼。最短45秒の簡単入力!
売却実績が豊富な優良不動産会社が参加しています。

TOP > 家の住み替え・買い替え > 不動産会社の説明だけを鵜呑みにして失敗しないために。住み替え時の注意点