不動産売却ガイド 編集者

不動産売却ガイド 編集者



戸建て・マンションの物件の引き渡し、売却した代金の受け取りについて

不動産の売買契約が成立すると、最後のステップとして「買主による代金の支払い」と「売主からの物件の引き渡し」が行われます。

このステップでは、抵当権抹消や所有権移転の登記、各種必要書類の提出など、いろいろな作業がありますので、その内容についてご説明していきたいと思います。

「代金の受け取り」「物件の引き渡し」のポイント

登記の申請

売買によって不動産の所有者が変わるため、「所有権移転の登記」が必要になります。

その際に、売主の住所が変更となる場合は、「住所変更の登記」も必要です。

また、その不動産に売主の住宅ローンの関係で抵当権が設定されている場合は、住宅ローンを完済して「抵当権抹消の登記」も必要になります。

登記は司法書士が申請をしますが、仲介を依頼している不動産会社が司法書士への対応をしてくれると思いますので、不明な点があれば不動産会社の担当者に相談してみましょう。

代金の受け取り(決済)

不動産の売買契約が正式に締結され、買主の住宅ローンの審査も無事に終われば「代金の受け取り」へと進みます。

この「代金」については、通常は既に受け取っている手付金を差し引いた残金となります。

なお、売買代金の受け取り方法については、銀行振込が一般的です。

売主がその物件に住んでいる場合は、「物件の引き渡し」がありますので、早めに引っ越しをしておく必要があります。

代金の決済方法

売買の代金の決済は、通常、銀行で行われます。

そのため、決済(代金の受け取り)の日には、決済場所として決めてた銀行に「売主」、「買主」、「不動産仲介業者の担当者」そして「司法書士」が集まって正式に決済が行われます。

税金などを買主と精算

税金や管理費などで、売主が売却後の期間に該当する金額も支払っている場合などは、買い主と精算する必要があります。

例えば、固定資産税の場合は毎年1月1日の時点で不動産を所有している人に納税義務があります。

そのため、1年の途中で不動産を売却した場合、実際にはその不動産を所有していないのに1年分の納税をすることになり不公平になります。

そこで、引渡し日までの固定資産税額を日割りで計算して、買主からその日割り分を支払ってもらうのが一般的です。

必要書類を買主に引き渡す

売主から買主に必要書類を引き渡します。

ここでの必要な書類には以下のようなものがあります。

  • 管理規約
  • 物件のパンフレット
  • 付帯設備の取扱説明書

カギを買主に引き渡す

売主は、売却した不動産に関係する全てのカギを買主に引き渡します。

この鍵の受け渡しによって「不動産の引き渡し」が完了したことになります。

また、買主はカギを受け取った段階で不動産会社が用意した「不動産引渡し確認証」といった書類に署名・捺印をするのが一般的です。

仲介手数料などの支払い

買主から代金が全て振り込まれ、無事に不動産の売買が完了しましたら、不動産会社に仲介手数料を支払います。

通常は、不動産の売買契約が成立した段階で仲介手数料の半額を支払っていることが一般的ですので、この段階では残りの金額だけを支払うようになります。

代金の決済時に必要な書類

代金の決済時に、売主が準備しておく書類は以下のとおりです。

  • 銀行振り込み先情報(銀行の通帳)
  • 売却する不動産の権利証(登記済権利書または登記識別情報)
  • 印鑑証明書(3ヶ月以内のもの)
  • 実印
  • 本人確認書類
  • 住民票、戸籍謄本

不動産の引き渡し時に必要な書類など

不動産売買の最後のステップである不動産の引き渡し時に、売主が準備しておく書類等は以下のとおりです。

  • 売却する不動産に関係する全てのカギ
  • 管理規約
  • 物件のパンフレット
  • 付帯設備の取扱説明書

何でも相談できる不動産会社に依頼することが大切

不動産の売却は、一般の方には馴染みのない取引になりますので、売却を進めていく段階でいろいろと不明な点が出てくると思います。

その時に、もし相談しにくいと感じる不動産会社と仲介の契約を結んでしまっていると、ずっと不安な気持ちが続いてしまいます。

そのためにも、本当に信頼できて何でも相談できる不動産会社の担当者を見つけることが、とても重要です。

インターネットやタウンページなどで良い不動産会社を探そうと思っても、比較することも難しく大変な作業となります。

まだ不動産会社を探されている場合は、「不動産の一括査定サイト」を利用されると便利です。

不動産の一括査定サイト」は厳選された不動産会社に一括で査定を依頼することができます。

一度に複数の不動産会社に査定を一括で依頼できますので、会社同士を比較するためにも「不動産の一括査定サイト」はとてもおすすめです。

» 一括査定サイトはこちら
(無料)

簡単・便利!複数の不動産会社に査定依頼!


不動産を売るなら、無料の一括査定サイトがおすすめ

不動産売却ガイド 編集者

不動産売却ガイド 編集者

「不動産会社を探されている方」や「不動産の価格が気になる方」には、一括査定サイトがオススメです。

一括査定サイトでは、一度の入力で複数の不動産会社に一括で査定を依頼できますので、大変便利です。

私がお勧めする一括査定サイトは「イエウール」です。

無料の一括査定サイト【イエウール】

» 完全無料の不動産一括査定サイト【イエウール】

  • 最大6社に一括で査定依頼。かんたん入力で依頼も簡単。
  • 大手から地域密着型まで、売却実績が豊富な全国の優良不動産会社が参加。

» 一括査定サイトはこちら
(無料)

不動産売却ガイド 編集者

不動産売却ガイド 編集者

不動産鑑定事務所での経験を活かし、読者の方へ不動産売買に関する役立つ情報をご提供できるよう努めています。