不動産売却ガイド 編集者

不動産売却ガイド 編集者



人口減少が続く地域は、早めに不動産を売却しておいた方がいいかも


近年、地域によって人口の増加が続いているエリアと、人口の減少が続いているエリアの二極化が進んでいます。

人口の減少は様々な要因によって引き起こされていますが、この傾向は今後も続くものと予測されます。

人口減少が続いている地域に不動産を所有されている方で、売ってもいいけどとりあえず所有しているという方は、早めに売却をしておいた方が、いざ売ろうとした時に売れ残らずに済むかもしれません。

人口減少の原因

人口減少は少子化や晩婚化が原因といわれていますが、地域単位での人口減少を考えた場合は、さらに市街地への若者の流出なども原因として挙げられます。

人口減少と不動産価格の関係

その地域内の人口や世帯数の増減は、不動産の価格に影響を与えます。

人口が増加している場合は不動産需要も高まりますので、地価は高くなります。

また、人口の増加が続いている場合には、スーパーや大型複合商業施設などの商業施設が増えたり、場合によっては近隣に新たに駅が新設されることもあります。
このような点も地価を押し上げる要因となります。

一方、人口が減少している場合は不動産の需要も減りますので、地価は安くなります。
さらに、人口減少が続いた場合は、採算が取れなくなった商業施設が撤退したり、店舗の閉店が増えていきますので、利便性も低下します。
このような状況は、地価も下落していきます。

地域単位で不動産価格に影響を与える要因

地域単位で不動産の価格に影響を与える要因としては、「①大型商業施設の出店または撤退」、「②新しい幹線道路の整備」「③大規模な市街地開発事業や区画整理事業」などがあります。

※これらの要因は、山間部や市街地から遠く離れた場所では、実現する可能性は低いと考えられます。

① 大型商業施設の出店または撤退

大型商業施設が出店したり撤退した場合には、その近隣の不動産価格に影響を与えます。

住宅地の場合は、大型商業施設が近隣に出店することで利便性が向上しますので、地価の上昇が期待できます。
また、大型商業施設の近くには住宅地の供給が増える場合があり、その場合は人口の増加も期待できます。

一方、撤退することになった場合は、利便性が低下するため地価は下落する可能性が高くなります。

ちなみに、商業地の地価に関しては、例えば商店街などであれば近隣に大型商業施設ができることで客足が遠のく恐れがありますので、場合によって地価は下落する可能性があります。

② 新しい幹線道路の整備

新しい幹線道路が整備されることによって、市街地への移動時間が短縮されると利便性の向上につながりますので、地価の上昇が期待できます。
また、幹線道路沿いにはチェーン店の飲食店やスーパー、コンビニなど、様々な商業施設が進出してくる場合があり、それらの商業施設が建ち並び始めると地価も上昇する可能性が高まります。

ただし、その幹線道路の周辺にもともと住宅地域などがないエリアだった場合は、特に商業施設の進出が見られない場合もあります。

③ 大規模な市街地開発事業や区画整理事業

それまで何もなかった場所で大希望な市街地開発事業や区画整理事業が行われる場合があります。

このような事業が行われると、数年後にはその一帯が劇的に変化し、住宅やアパート、マンションが建ち並び、大きなスーパーやドラッグストア、大型店舗、飲食店などがどんどん進出してくる場合があります。

このような状態になると、その区域は当然地価が上昇しますが、その近隣も影響を受けて地価が上昇します。

また、このようなエリアは住宅地の供給も増えますので、人口の増加も期待できます。

人口の減少が続くと不動産需要も低下する

以上のように、何らかのきっかけがあれば地価の上昇や人口の増加も期待できますが、特に何も計画されていない場合は、人口の減少とともに不動産需要も低下する可能性があります。

人口が減少するということは、不動産を購入したいと思う人が少なくなりますし、その地域に空き家が増えてしまうと、需給のバランスが崩れ供給過多となってしまい、不動産価格も大きく下落しはじめます。

そうなってくると、不動産をいざ売ろうと思ってもなかなか買い手を見つけることができず、値下げをしても売れ残ってしまうといった恐れがあります。

もし人口減少が続いている地域で、売ってもいいけど何となく持っているという不動産があるのであれば、早めに売却をしておいた方が良いかもしれません。

まずは不動産の査定から

不動産の売却をするか悩まれている場合は、まずは手軽に利用できる「不動産の一括査定サイト」で複数の不動産会社に査定を依頼されてみるとよいかと思います。

不動産会社によって査定の基準が異なりますので、査定は一社ではなく複数に依頼されることをおすすめします。

査定価格の結果を見て売却するかどうかを判断されても大丈夫ですが、せっかくですので実際に不動産会社の担当者と相談して判断された方がよいかと思います。

» 一括査定サイトはこちら
(無料)

簡単・便利!複数の不動産会社に査定依頼!


不動産を売るなら、無料の一括査定サイトがおすすめ

不動産売却ガイド 編集者

不動産売却ガイド 編集者

「不動産会社を探されている方」や「不動産の価格が気になる方」には、一括査定サイトがオススメです。

一括査定サイトでは、一度の入力で複数の不動産会社に一括で査定を依頼できますので、大変便利です。

私がお勧めする一括査定サイトは「イエウール」です。

無料の一括査定サイト【イエウール】

» 完全無料の不動産一括査定サイト【イエウール】

  • 最大6社に一括で査定依頼。かんたん入力で依頼も簡単。
  • 大手から地域密着型まで、売却実績が豊富な全国の優良不動産会社が参加。

» 一括査定サイトはこちら
(無料)

不動産売却ガイド 編集者

不動産売却ガイド 編集者

不動産鑑定事務所での経験を活かし、読者の方へ不動産売買に関する役立つ情報をご提供できるよう努めています。