不動産売却ガイド 編集者

不動産売却ガイド 編集者



売れやすい家の特徴。早く売却できる物件の共通点とは?

家を売る必要がでてくると、実際にどれぐらいの期間で売却できるのか不安になる方も多いと思います。

もちろん買主が現れるタイミングによって変わってきますので、「この物件なら●ヶ月で売却できます」とは断言はできませんが、早く売れやすい物件には共通点がいくつかあります。

ここでは、戸建てやマンションで売れやすい物件の特徴について説明していきたいと思います。

一般的な売却までの期間

通常、不動産会社を探し始めてから正式に家を売却(引き渡し)するまで、3ヶ月~6ヶ月ぐらいかかります。

通常でも半年近くかかる場合がありますし、もし売れ残ってしまった場合にはそれ以上の時間が必要になります。

また、なかなか買い手が見つからない場合には、値下げの必要性もでてきますので、不動産の売却では早く売れることがとても重要です。

売れやすい家の特徴

早く売れる不動産にはいくつかの共通点がありますので、その特徴をご紹介します。

  1. 交通の利便性が良い
  2. 周辺環境や立地が良い
  3. 駐車スペースがある
  4. 人気の建築メーカーの家やマンションシリーズ
  5. 日当たりや眺望が良い
  6. 一般的な間取りや面積
  7. 水回りなど室内がキレイ
  8. 売却価格が相場よりも安い

詳細は以下のとおりです。

1. 交通の利便性が良い

電車の駅に近く、最寄駅まで徒歩で行ける物件は、通勤や通学などが楽ですので人気があります。

郊外の場合などで駅が遠いことが一般的な地域であれば、バス停までの距離が考慮される場合もありますが、駅から離れていることがネックになるため、駅に近い物件よりも人気は劣ります。

また、地方の田舎や中心部から離れた地域で、自動車での移動が一般的な場所であれば、最寄駅までの距離よりも、中心市街地まで車で何分で行くことができるかが重視される場合があります。

2. 周辺環境や立地が良い

売却物件が売れやすい要素として、「周辺環境や立地の良さ」も大きく関係しています。

例えば、

  • 日当たりは良いか。
  • 近くにスーパーなどの商業施設があるかどうか。
  • 下水道や都市ガスが整備されているかどうか。
  • 閑静な住宅街であるかどうか。
  • 道路の幅員は十分な広さがあるかどうか。
  • 中心市街地へのアクセスは便利かどうか。

など、実際に住んでみたときの居住環境や利便性が重視されます。

小学校の校区が重視される場合も

上記以外にも、小さなお子さんがいる家庭や新婚の夫婦の方が家を購入する場合は、小学校の校区(学校区域)も考慮される場合があります。

県内で人気の小学校などの場合は、子供をその小学校に入学させるために事前に引っ越しをされる家庭もありますので、そのような校区に立地する不動産であれば、校区外の家よりも売れやすくなります。

3. 駐車スペースがある

戸建てやマンションの場合、駐車スペースが敷地内にあるかどうかが重要となります。

もし敷地内に駐車スペースがなかった場合は、近隣の月極駐車場を借りなくてはならなくなり、余計な出費が増えてしまいます。

そのため「駐車スペースの有無」は重要なポイントとなります。

なお、もしこれから売却しようと考えている戸建ての敷地内に駐車スペースがない場合には、庭の一部を駐車スペースに作り替えるだけでも早く売れる可能性が高まります。

4. 人気の建築メーカーの家やマンションシリーズ

人気のある建築メーカーの家や人気のマンションシリーズの場合、中古物件でも人気があります。

新築だと金額が高いということで中古で探す人もいるため、このような物件は売れやすくなります。

5. 日当たりや眺望が良い

日当たりや眺望の良さは不動産を購入するうえで大切なポイントとなります。

戸建ての場合は庭の日当たりも考慮されます。

マンションの場合は、バルコニーからの西日が強い物件だとやや躊躇される場合がありますが、必ず南向きでないとダメということはありません。

強い日差しが部屋の中に入ると家具が傷んだりするため、北向きの物件を好む人もいます。

6. 一般的な間取りや面積

賃貸では普通とは異なる間取りの物件も人気ですが、通常、購入の場合はずっと長く住むことが前提になるので、間取りについては一般的なものの方が人気があります。

また、面積についても広ければ広いほど良いということはなく、標準的な面積の物件の方が人気があります。
面積が広すぎる場合、どうしても金額も高くなってしまいますので、その点でもデメリットとなります。

なお、最近は和室の部屋がない物件の方が人気がある傾向にあります。

7. 水回りなど室内がキレイ

外観ももちろんですが、室内もキレイであればあるほど売れやすくなります。

また、キッチンやお風呂場などの水回りが古そうに見えたり、キレイに見えない場合は、内覧での印象はあまり良いものにはなりません。

購入希望者が自分でリフォームすることを想定して購入するケースも多いですが、その場合は売却価格にリフォーム費用を足しても十分お値打ち感のある金額になっている方が早く売れやすくなります。

8. 売却価格が相場よりも安い

物件の売却価格が類似の不動産よりも安い場合は、お値打ち感があり売れやすくなります。

ただ、最初は高い金額で売り出していたのに何度も値下げをしてしまうと、購入を検討している人からも「何か問題のある物件なのかな。」と不審がられてしまいますので、最初の価格設定はとても重要です。

不動産会社に査定を依頼して今後の動き方を考えましょう

以上が「早く売れやすい家の特徴」となりますが、ご自身の不動産が客観的に見てこれらに該当する物件であるかどうか悩まれる部分もあると思います。

不動産会社に査定を依頼することで、不動産の査定価格だけでなく、不動産会社からその査定価格の根拠も教えてもらうことができますので、プロの視点から見たチェック内容を聞くことが可能になります。

一括査定サイトの利用がオススメ

不動産の「一括査定サイト」を利用すれば、一度の入力で複数の不動産会社に査定を依頼することができますので、まだ査定を受けられていない方は「一括査定サイト」の利用をお勧めします。

» 一括査定サイトはこちら
(無料)

簡単・便利!複数の不動産会社に査定依頼!


不動産を売るなら、無料の一括査定サイトがおすすめ

不動産売却ガイド 編集者

不動産売却ガイド 編集者

「不動産会社を探されている方」や「不動産の価格が気になる方」には、一括査定サイトがオススメです。

一括査定サイトでは、一度の入力で複数の不動産会社に一括で査定を依頼できますので、大変便利です。

私がお勧めする一括査定サイトは「イエウール」です。

無料の一括査定サイト【イエウール】

» 完全無料の不動産一括査定サイト【イエウール】

  • 最大6社に一括で査定依頼。かんたん入力で依頼も簡単。
  • 大手から地域密着型まで、売却実績が豊富な全国の優良不動産会社が参加。

» 一括査定サイトはこちら
(無料)

不動産売却ガイド 編集者

不動産売却ガイド 編集者

不動産鑑定事務所での経験を活かし、読者の方へ不動産売買に関する役立つ情報をご提供できるよう努めています。