【体験談】マンションの売却額でローンを完済できなくて住み替えローンを利用

この記事は、実際に不動産の売買を経験された方の体験談になります。
これから売却や住み替えを検討されている方にとって、いろいろ参考になるかと思います。

5年前に購入したマンションを売却することに

私は都内で、5年前に購入したマンションに、夫婦2人で暮らしていました。
特に住まいに不満はありませんでしたので、何もなければこのままずっと住むつもりでした。

しかし突然の転勤が決まったのです。
今回の転勤は、都内に戻るとしても当分先になると事前に伝えられました。

事例が出た日の夜は、今のマンションを売却して賃貸にするか、それとも購入するかについて、妻とよく話し合いました。

結果、今回の転勤は長くなりそうだという理由で、思い切って住み替えをすることに決定しました。

住み替え活動

次の仕事休み、夫婦で近くの不動産会社に訪れました。
急な転勤で住み替えをすることになり、急いでいることも伝えます。

まずは、今の住まいの査定から始まりました。
査定は早く、数日後には報告を受けることができました。

しかし結果は芳しくなく「1700万円」。
残債は「1900万円」残っている為、売却しても住宅ローンの完済ができません。

価格を上げることができないか相談しましたが、急ぎの状況をふまえると、これ以上あげない方が良いとのことでした。

しかし住宅ローンが残っていて、購入費用だけでも苦しい状態で、そもそも住み替えが出来るのが不安になりました。

不動産の担当者は私の不安を感じ取ったのか、すぐに大丈夫だと伝えてくれました。

こういう時は「住み替えローン」を利用すれば、問題ないとのお話でした。

住み替えローン

私は初めて聞いた言葉だったため、簡単に説明を受けました。

聞いたことをそのまま説明すると「住み替え時に今の住宅を売却しても住宅ローンの残存額がある時、その住宅ローンを上乗せして新居の住宅ローンを借りられる」というものでした。

これは今の私にとって、魅力的な内容でした。
そもそも、住宅の売却額がローン残高を下回ることは、別に珍しくないとのことでした。

私はこの言葉ですごく楽になりました。

住み替えローンを利用する際の注意点

ここで、住み替えローンを利用する際の注意点について説明がありました。

住み替え先の価値以上にローンを借り入れるため、審査が厳しいこと。

重要な点は、勤続年数と年収。

年収は平均ぐらいですが、勤続年数は長いのでその点は大丈夫だと思いました。

借入額が多くなる為、毎月のローン返済額も多くなること。

収入から返済額を差し引いても、生活に支障がないか、しっかり資金計画を立てるとこ。

住み替えローンを利用した後の生活については、言われた通り、しっかり資金計画を立てていきたいと思います。

早速その日の夜、妻にマンションの査定額と、住み替えローンについて話しました。

住み替えローンの注意点もしっかりと伝えました。

その上で妻も納得してくれましたので、住み替えローンを利用して、住み替え活動を進めることになりました。

ローン返済シミュレーション

後日、不動産会社の担当者さんが、ローン返済シミュレーションを作ってくれることになりました。

作成には、マンションの査定額と購入する物件を決める必要があります。
査定額は初めに出して頂いた通り「1700」万円です。

購入する物件も早く決めないといけません。
物件については。今後の生活に支障をきたさない程度の価格で探しました。

ただ転勤先の地域は、相場が今住んでいる地域より下がるみたいで助かりました。

価格を下げて探しても、むしろ今より良い中古マンションがたくさんありました。

いくつか物件の内見を済ませ、夫婦互いに気にいる中古マンションを決めました。

購入価格は「2000万円」です。
ここで住み替えローンの申し込みを行いました。

マンションの売却も価格をあまり高く設定していなかったため、すぐに問い合わせが数件入りました。

結構人気だったようで、すぐに売却が決まります。
結果、200万円の残債と新居の購入費用2000万円を合わせて、2200万円で住み替えローンの申し込みを行いました。

そして、驚くほどあっさりローンの承認を得ることが出来ました。
諸費用については、預貯金で問題なく支払えました。

まとめ

今回はマンションがあっさり売却できたので、もう少し高く売りに出しても良かったのではという気持ちは残りました。

今回のことを友達にも話したところ、「複数の不動産会社に査定依頼を出したら、もっと高く売れたかもね」と言われました。

確かに、最初から複数の不動産会社にも査定依頼を出していれば、もっと高く売れたかもしれないと思うこともなかったので、もし次回また住み替えをすることになった時は、複数の不動産会社に査定を依頼したいと思います。

ただ、もちろん今回の売却は急いでいたという理由がありますし、担当して下さった不動産会社の方には、本当に感謝しています。
売却やローンのことなど、いろいろと親身になって対応してくれたおかげで問題なく住み替えを終えることができました。

素人だけでは、住み替えに向けたスケジュールを立てる事さえ難しかったと思います。

自分だけでいろいろと悩まずに、専門家である不動産会社の担当者さんにきちんと相談して、一緒に住み替えに向けて動いていくことが大切だと実感しました。

あと、不動産会社の方がシミュレーションしてくださったおかけで、ローンの返済も問題なく生活に支障も出ていません。
これも不動産会社の担当者さんが親身になっで対応して下さったおかげだと思っています。

おうちのミカタ編集長
家を売るなら、無料の一括査定サイトがおすすめです。

「不動産の売却を検討されている方」や「家の査定価格が気になる方」には、一括査定サイトがオススメです。

一括査定サイトでは、一度の入力で複数の不動産会社に一括で査定を依頼できますので、大変便利です。
私がお勧めする一括査定サイトは「リビンマッチ」です。

無料の一括査定サイト【リビンマッチ】

» 無料の不動産一括査定サイト【リビンマッチ】

複数の不動産会社に一括で査定依頼。最短45秒の簡単入力!
売却実績が豊富な優良不動産会社が参加しています。

TOP > 体験談(家の売却・査定) > 【体験談】マンションの売却額でローンを完済できなくて住み替えローンを利用